読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

florineのブログ

読んだり観たり遊んだりした感想

2016年9月の読書メーター

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:575ページ
ナイス数:27ナイス

聲の形(1) (講談社コミックス)聲の形(1) (講談社コミックス)感想
イジメられる側になってやっと分かったアイツの気持ち。因果応報。自分の立場が第一の友達も先生もその他大勢も、気持ちは分かるし大事なテーマだとは思うけど、教訓めいたり道徳の押し付けみたいになると興醒めなのです。もう少し別の物語で描いて欲しかったかな。偉そうにスミマセン。
読了日:9月22日

著者:大今良時


重版出来! 7 (ビッグコミックス)重版出来! 7 (ビッグコミックス)感想
黒沢心の初恋の人が修造先生だった事に感動。中田伯の父親が気になる。
読了日:9月29日

著者:松田奈緒子

 


蒼い柘榴 (YOUコミックス)蒼い柘榴 (YOUコミックス)感想
ベルばらに比べて誌面が黒い。ベタ大変だったんじゃなかろうか。なんてね。柘榴の絵ばかり描く画家、波木邦子。邦子にかかわる様々な人間たち。オムニバスのような3話を読むうち、邦子が何故柘榴ばかりを描くようになったのか断片的に明かされていく。電子書籍無料だったので読んでみたが、これは続きも読みたくなりますな。
読了日:9月29日

著者:池田理代子


悪の教典(1) (アフタヌーンKC)悪の教典(1) (アフタヌーンKC)感想
電子書籍無料にて。まだよく本性がわからないけど、蓮実先生はなかなか魅力的なキャラ。にしても学校の先生って全然聖人君子じゃないよね。私の通っていた学校にも問題児ならぬ問題先生が沢山いたことを思い出しました。
読了日:9月30日

著者:烏山英司


おにいさまへ 1おにいさまへ 1感想
電子書籍無料にて。アニメで見た事あり。ソロリティとか薫の君とか、もしかして聖心やフェリスみたいなお嬢様学校はこんな感じなのかなと。んなわけないか。
読了日:9月30日

著者:池田理代子

読書メーター