読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

florineのブログ

読んだり観たり遊んだりした感想

2015年9月の読書メーター

2015年9月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1482ページ
ナイス数:67ナイス

スフィンクス (flowers comicsシリーズここではない・どこか 2)スフィンクス (flowers comicsシリーズここではない・どこか 2)感想
オイディプス王の話は子供の頃から惹かれていたが、私の親はたとえ神話であろうと禁忌を嫌がる人種だったので、大っぴらに興味を示せず悶々としたものだ。最近eテレの100分de名著に取り上げられ、それを見て多少理解が深まったと思ったが、萩尾望都先生の解釈を読むと、また新たな発見があり益々興味深い。『世界の終わりにたった1人で』は絶品。SFも好きだけど、人生の機微をここまで深く描けるとは文学真っ青。漫画の域を遥かに超えているなぁとまたしても感じた。
読了日:9月1日

著者:萩尾望都


山へ行く (flowers comicsシリーズここではない・どこか 1)山へ行く (flowers comicsシリーズここではない・どこか 1)感想
「くろいひつじ」分かるけど怖かった。でも本当にワカル。「柳の木」はよく分からなかった。3回読んでなんとなく分かった気もするけど、やっぱり違うんじゃないかと思う。日常の小さな心の軋みが積もり積もって大変な事にならないよう、人は馬鹿になるのです。なーんてね。
読了日:9月1日

著者:萩尾望都


レオくん (フラワーコミックスアルファ)レオくん (フラワーコミックスアルファ)感想
萩尾望都先生も猫を飼っていたんですね。タマ姫、マイちゃん、レオくん。完全擬人化の「綿の国星」とエッセイ漫画の「グーグーだって猫である」の中間くらいかな、と思いながら読んでいたら、グーグーの話が出てきて驚いた。「レオくんのアシスタント」で描いた車が傑作過ぎて当分忘れられそうにありません。
読了日:9月1日

著者:萩尾望都


名探偵マーニー 4 (少年チャンピオン・コミックス)名探偵マーニー 4 (少年チャンピオン・コミックス)感想
マーニーの宿敵現る!イカサマ師と書いてメカニックと読むらしい。工場の地図記号みたいなマークを残していき、その男からマーニーを守るため父親は警察を追われたらしい。史上最大の愉快犯と呼ばれた…って、なんか笑い男を彷彿とさせますね。このシリーズはもう卒業しようと思ったのに「オレはいつもお前の側にいる…オレはお前のカゲであり本性だ」とはどういう意味なのか気になります。今回一番の収穫は、マーニーの名前は真音と書くと分かった事。前にも出てたっけ?
読了日:9月1日

著者:木々津克久


ジョコビッチの生まれ変わる食事ジョコビッチの生まれ変わる食事感想
全米オープンを観戦しながら読了。奇しくもジョコビッチの初戦でWOWOWの解説者が食事の話をしていた。ツアーで世界中をまわりながら食事を管理するのは大変だろうが、実践している事がランキングにつながっているんでしょうと。一言もありません。グルテンフリー、太ったウチの親父に言われても全く説得力がないが、世界一のジョコビッチに言われては認めざるを得まい。食事は情報伝達と心得、自分の身体と対話していこうと思う。
読了日:9月2日

著者:ノバク・ジョコビッチ


東京周辺 お泊まりゆる登山 (ブルーガイド)東京周辺 お泊まりゆる登山 (ブルーガイド)感想
膝を痛めてから遠ざかっていたが、無理に登頂しなくても出来る範囲で散策すればいいかとようやく思えてきた。車での日帰りは必ず出発点の駐車場に戻らなくてはいけないが、この飯盛山コースみたいに清里をベースキャンプにして野辺山から電車で戻るのも有りか、等とプランを立てるのも楽しい。木曽駒ヶ岳で、ホテルの赤い屋根がだんだん小さくなっていった嬉しさも思い出しました。
読了日:9月15日

著者:西野淑子


AWAY-アウェイ- 2 (フラワーコミックス)AWAY-アウェイ- 2 (フラワーコミックス)感想
ついに明かされた世界の秘密。もう少し先まで描いて欲しかったけど、納得はした。亡くなった赤ん坊たちの爪と髪を切った気丈な一樹が、大介を3年待てなかったのにビックリ。でもこの話で一番心に残ったのは伝説のマタギ河津克巳。「狩って殺して調理して食って生き残るんだがんばれ!」事態を解明し統率する頭脳派もいいけど、自然の中で生きていけるサバイバル派も大事よね。大和田イクコは誰の娘だったか1巻を再読せねば。
読了日:9月15日

著者:萩尾望都


死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編感想
行った事があるのは僅か3ヶ所。綺麗な写真を見ると行ってみたいと思うけど、実際は観光客で一杯なんだろうな。上手に写真を撮らなきゃとか、SNSに投稿しなきゃとか考えずに、心の目でゆっくり景色を楽しみに行きたい。
読了日:9月15日

著者:詩歩

 

さっぱり本が読めていないのはDQ8のせいですじゃ(。・_・。)



読書メーター