読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

florineのブログ

読んだり観たり遊んだりした感想

2015年8月の鑑賞メーター

2015年8月の鑑賞メーター

観たビデオの数:8本
観た鑑賞時間:916分

マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
WOWOWで。アベンジャーズ関連作品を見ようキャンペーン実施中。北欧神話に惑星直列を絡めたSFチックな展開がツボでした。帝国軍の戦闘機もどきと空中戦を繰り広げたり、キャプテン・アメリカに化けたりギャグも満載。アスガルドの王妃の葬儀が荘厳で美しかった。ラスト、お父さんはどうしたのかな?
鑑賞日:08月12日

監督:アラン・テイラー


キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
前回ながら見だったので比較的集中して再鑑賞。アクションが派手で面白かった。前半の車中での攻防が凄い。後半の戦闘機も見応えあり。ファルコンいいね。キャプテンはそんなに強いイメージじゃなかったのに、高層ビルから地面に飛び降りても無事だったり、生身と盾で戦闘機を破壊したり、思ったより超人だった。エンドロールのアニメがアメリカンで好き。
鑑賞日:08月14日

監督:アンソニー&ジョー・ルッソ


アイアンマン3 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]アイアンマン3 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
金曜ロードSHOWを録画で。アイアンマン三部作の完結編らしい。トニーがペッパーの手を掴めず炎に落下してしまうシーンが衝撃的。マーク42を着せて爆発させるという奇策で重傷を負わせるもまだ立ち上がるキリアンを、超人になって生きていたペッパーが一発で殴り倒すラストがコミカルで良かった。トニーがアーク・リアクターを外す手術をした際に取り除いたミサイルの破片について、もう一度1を観て確認したい。
鑑賞日:08月15日

監督:シェーン・ブラック


ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]
マイティ・ソーのジェーンでナタリー・ポートマンに興味を持ち再鑑賞。スター・ウォーズパドメ・アミダラだったのか。更にレオンのマチルダだったと知り驚き。9kg減量して演じたというブラック・スワンも観てみたい。この作品では、美しく頭の良い女性が愚行に走る過程がよく表されていた。ヘンリー8世はイギリス国王なのに本当に6回も結婚したのか? アン・ブーリンが肖像画とそっくりなネックレスをしていたのが印象的。
鑑賞日:08月18日

監督:ジャスティン・チャドウィック


天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]
WOWOWで。原作既読。2009年12月23日に観た記録があるが、公開は5月だったらしく劇場で観たのか定かでない。ダ・ヴィンチ・コードと同じく多くの意匠が実にリアルで、本当にバチカンが吹っ飛ばされたかのように思えた。ラングドン教授が象徴学の知識で次々と謎を解明していく過程が面白い。コンクラーベは根比べ、とくだらん事を考えたり。途中出て来る向かって右面が天使・左面が悪魔になっている像(天使と悪魔像)は、彫刻家マーティンス・ミートンが本作のために制作した架空の像であり、バチカンには実在していないそうである。
鑑賞日:08月19日

監督:ロン・ハワード


ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション [DVD]ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション [DVD]
見た事も忘れていた位昔に一度見ており、魔王が何か哀しい言葉を言った記憶があったが、今回それを確認出来た。魔王ジャレスは、尊敬し愛してくれれば何でも与えるとサラに言ったが、受け入れられなかったのだ…。映像は流石に古かったけど、城の中のラビリンスがエッシャーの絵のように神秘的。ストーリーは単純だけど嫌いじゃなく引き込まれた。魔王(ゴブリン王?)のタイツがもっこりで気になる(笑)手の上で水晶玉を回すボウイが美しかった。
鑑賞日:08月23日

監督:ジム・ヘンソン


ダ・ヴィンチ・コード (1枚組) [DVD]ダ・ヴィンチ・コード (1枚組) [DVD]
WOWOWで。公開当時、劇場で観た。ような気がするが、TSUTAYAでDVDを借りまくっていた時期もあるので定かでない。観た作品に登録はしていないようだがこれまた定かでない。内容は相変わらずの面白さ。ラングドン教授が次々と意匠を解き明かしていく様が痛快。『天使と悪魔』よりまとまっていると思うが、原作の執筆はこちらが第二作だからより洗練されていて当然か。改めて観てみると、リーはガンダルフ様だった。ウィトルウィウス的人体図は私も大好きで、そこから興味を持ったような気がする。
鑑賞日:08月29日

監督:ロン・ハワード


OZ-Vol.1 [VHS]OZ-Vol.1 [VHS]
原作に入れ込み、アニメも見たくなって鑑賞。これが作られたのはVHSの時代だったと知りビックリ。内容は、コミックス全5巻を35分のアニメ2本には到底まとめ切れなかったらしく、端折り過ぎで残念だった。フィリシアの姉は全く出て来ないし、ラストも声紋でシールドが開く感動がない。やっぱり「19の髪の色だ」でなければね。ラジオドラマの方は原作にかなり忠実だった。
鑑賞日:08月29日 監督:山田勝久

鑑賞メーター