読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

florineのブログ

読んだり観たり遊んだりした感想

2015年7月の鑑賞メーター

2015年7月の鑑賞メーター
観たビデオの数:21本
観た鑑賞時間:2435分

タイムマシン 特別版 [DVD]タイムマシン 特別版 [DVD]
1959年作品のリメイク版。監督のサイモン・ウェルズは原作者H.G.ウェルズの曾孫。原作は幼少の頃読んだし、前作も見た記憶がある。この作品では亡くした恋人を助けるため過去に行くという主人公の目的がはっきりしているが、何度試みても別の原因で彼女は死んでしまう。何故過去は変えられないのか、それを知るために未来へ行くという設定だ。80万年後のエロイとモーロックに分化した世界はほぼ同じだが、モーロックの頭脳を司るウーバーが新出、エマを失った事により作られたタイムマシンでエマを救える筈がないと言われなんとなく納得。
鑑賞日:07月05日

監督:サイモン・ウェルズ


アイランド [DVD]アイランド [DVD]
GyaO!で。面白かった!クローンを扱ったSFとしてもアクションものとしても完成度高いと思う。特にカーチェイスは手に汗握る大迫力。トレイラーからデカイ重りを次々に落として追手を潰していく様は小気味良かった。ラストで彼が味方になってくれたのは予想通り。
鑑賞日:07月05日

監督:マイケル・ベイ

 

空の上3メートル [DVD]空の上3メートル [DVD]
GyaO!で。見るに値するか確認しようとしているうちについ最後までズルズルと。不良とお嬢様の身分違いの恋なんて珍しくもないが、バイクレースやら友人の死やら、それなりに見所はあった。が、所詮扶養されている身で何を偉そうに、と思う気持ちがあるので感情移入出来ない。淡い恋心を懐かしむほど老成してもいないし、自立してから出直して来い、無理を通したいならそれなりの実績を作ってからにしろよ、と月並みな事を考えただけだった。やれやれ。
鑑賞日:07月05日

監督:フェルナンド・ゴンサレス・モリナ


アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
今月中に1本観ないとポイント失効するぞというメールが来たので劇場で。面白かった!皆本当に魅力的なキャラばかりで見応えありまくり。やはりアクションものは劇場で観ると迫力が違いますね。個人的にはハルクのべらぼうな強さが好きです。あと弓も(笑)。前作の録画を見ないうちに消しちゃったんだけど、なんとかして見なきゃ。
鑑賞日:07月06日

監督:ジョス・ウェドン


るろうに剣心~明治剣客浪漫譚~ 維新志士への鎮魂歌【劇場版】 [DVD]るろうに剣心~明治剣客浪漫譚~ 維新志士への鎮魂歌【劇場版】 [DVD]
WOWOWで一挙放映されたらしいのでオンデマンドでアニメだけ見るべと。原作を読んだり読まなかったりで今ひとつストーリーがわからんちんだが、劇場用オリジナルであろう。元が人斬り抜刀斎だから仕方ないけど、話が暗い&最後の技がショボくて盛り上がりに欠ける。あまかけるなんたらの方がよかった。
鑑賞日:07月07日

監督:


るろうに剣心 追憶編 [Blu-ray]るろうに剣心 追憶編 [Blu-ray]
WOWOWで。剣心の頬の十字傷にまつわるしっぽりしたお話。四編に分かれていて見やすく、BGMも美しくてよかった。人斬りの話だから相変わらず暗かったが、女絡みなので飽きなかった。剣心の師匠はシャアだったのか。自分がいかにシャア好きか再認識してしまったよ。しかし抜刀シーンはちょっと流血し過ぎだろう。しばしトラウマになりそうだ。
鑑賞日:07月07日

監督:古橋一浩


リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い ( 初回出荷限定価格 ) [DVD]リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い ( 初回出荷限定価格 ) [DVD]
いにしえの録画を消化。アベンジャーズを観た後にこれを観たのも運命か。ネモ船長、ハイド氏、吸血鬼、透明人間、不死身の貴族にトム・ソーヤまでオールスター総出演。007のMも登場。超人軍団を率いるクォーターメインは『ソロモン王の洞窟』の主人公で、アフリカでは死なないらしい。そしてロンドンといえば、敵はなんとモリアーティであった。銃と騎兵の時代に車や潜水艦を使って世界を救う超人達の活躍、堪能いたしました。調度品や書架もツボでした。
鑑賞日:07月08日

監督:スティーブン・ノリントン


白 鯨 MOBY DICK (冒 険 者 た ち / 因 縁 の 対 決) [DVD]白 鯨 MOBY DICK (冒 険 者 た ち / 因 縁 の 対 決) [DVD]
エイハブ船長の個人的復讐心のために、イシュメール以外の乗組員全員が犠牲になるのは理不尽。船長というのはかように権力のある存在なのであろうか。人の命はもちろん、ピークォド号の船体や、せっかく捕獲して樽に詰めた鯨の油も勿体無い事この上ない。映像としてはMOBY DICKの迫力ある姿は秀逸だったと思う。一等航海士のスターバック船長がコーヒーチェーン店スターバックスの名の由来だそうだが、コーヒーは出て来なかった。イシュメールの終始泣き笑いのような表情が今ひとつ緊張感に欠ける。スターバックはカッコよかった。
鑑賞日:07月08日

監督:マイク・バーカー


ターミネーター:新起動/ジェニシスターミネーター:新起動/ジェニシス
公開日に劇場で観るなんて初めてかもしれない。前シリーズはテレビで観たが、徐々に惹かれていったのはタイムトラベルの要素とターミネーターの性能、そしてシュワちゃんの魅力だろう。今回シュワちゃんのT-800は表皮が人間と同じで老化するという苦しい設定だったが、サラ・コナーのguardianとして最後まで魅せてくれた。ただ前シリーズを生かした時間軸の設定が複雑化してわかりにくい。あと字幕でサラがT-800を「オジサン」と呼んでいたのにビックリ。
鑑賞日:07月10日

監督:アラン・テイラー


愛のダ・カーポ/FUJIKO’s Unlucky Days ― ルパン三世 TVスペシャル第11弾 [DVD]愛のダ・カーポ/FUJIKO’s Unlucky Days ― ルパン三世 TVスペシャル第11弾 [DVD]
GyaO!で。安定の面白さだったけど、峰不二子が外人ぽいのが気になった。
鑑賞日:07月11日

監督:


ターミネーター2 特別編 [DVD]ターミネーター2 特別編 [DVD]
昨日T新起動を劇場で観たが、偶然今日WOWOWでT2を放映していたので鑑賞。実は前シリーズはT1とT2しか観ていないが、このT2が一番好きなのはT3とT4を観なくてもわかる。これ以上話を作るとタイムパラドックスが複雑になってしまい、辻褄を合わせるのに無理が出てくるだろう。新作の新起動もかなりグダグダになっていた。この作品はタイムトラベルの設定、T-800とコナー親子との心の触れ合い、液体金属製のT-1000の性能等、全てバランス良くまとまっていて素晴らしい。これを超える作品は難しいだろうが期待している。
鑑賞日:07月11日

監督:ジェームズ・キャメロン


永遠のこどもたち デラックス版 [DVD]永遠のこどもたち デラックス版 [DVD]
WOWOWで。ホラーのようなファンタジーのようなミステリーのような。宝探しが面白かった。もう一度見てじっくり考えたい。
鑑賞日:07月15日

監督:J.A.バヨナ


ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記 [DVD]ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記 [DVD]
いにしえの録画を消化しよう月間。1を見ていないので謎解きに至る経緯がよくわからなかったが、遺跡の仕掛け等それなりに楽しめた。47ページについては次回作への布石?
鑑賞日:07月15日

監督:ジョン・タートルトーブ


キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
WOWOWで。『アベンジャーズAOU』が良かったので関連作品を鑑賞。復活したら恋人が歳をとっていたというのは哀しい。マイティ・ソーやハルクも見たい。
鑑賞日:07月17日

監督:アンソニー&ジョー・ルッソ


インクレディブル・ハルク デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]インクレディブル・ハルク デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]
『アベンジャーズAOU』が良かったので、関連作品を見たいと思っていたら丁度TVでやっていたので。昔の超人ハルクのイメージとは段違いの強さにビックリ。特に跳躍力があんなにあるとは知らなんだ。普段は温厚な科学者なのにね。
鑑賞日:07月19日

監督:ルイ・レテリエ


時をかける少女 通常版 [DVD]時をかける少女 通常版 [DVD]
GyaO!で。原作既読、原田知世の実写版も見ている。このアニメは公開当時劇場でも見ており、あれから9年経っているが、今見るとマコトが軽薄過ぎてかなり嫌いなタイプ。最後には学習したみたいだけどね。『サマーウォーズ』も後から見た時に旧家の男尊女卑が鼻についた。歳とともに感じ方が変わってきて面白いね。
鑑賞日:07月19日

監督:細田守


劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(通常版) [DVD]劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(通常版) [DVD]
WOWOWで。ダイジェスト版+αで1年後に超平和バスターズのメンバーがめんまに手紙を書く姿が見られ、皆それぞれ成長しているなと。今考えると高2の段階なんてまだ人生どうにでもなると思うので、ラクしたいとか言ってないで自分の目指す未来に向かい死に物狂いで努力してほしい。というようなしょうもない事を考えながら泣きました。
鑑賞日:07月20日

監督:長井龍雪


Shall We Dance ?(初回限定版) [DVD]Shall We Dance ?(初回限定版) [DVD]
WOWOWで。役所広司主演の本家作品を見ていないが、ハートフルなストーリーでよかった。リチャード・ギアのタキシード姿がカッコよく、コンテストでの華麗なクイックステップにため息。それにしても、向こうの男性はあんなにも女房に気を使うものなのだろうか。日本のお父さんなら「誰のおかげでメシが食えると思ってるんだ!」とちゃぶ台返しじゃないかなぁ。社交ダンス、素敵ですが難しそうです。
鑑賞日:07月20日

監督:ピーター・チェルソム


眠れる森の美女 スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]眠れる森の美女 スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]
WOWOWで。幼少の頃にも見たが、改めて鑑賞するとお城とお姫様と王子様の典型的なお伽話だった。王子様は一応悪い魔法使いを倒すけど、ナントカの盾と真実の剣を妖精からもらっている。お姫様は容姿と歌声の美しさを妖精からもらい、森で出会った男に一目惚れするだけ。相手がたまたま王子様だったけど、農夫だったらどうなったのかな。なんて事は、ありえない。「いつか王子様が」がテーマソングですからね。女は美しければいいし、男は王子様でなきゃ駄目。 ちなみに幼少の頃の印象は糸車の針の輝きで、その絵ばかり描いていた。
鑑賞日:07月26日

監督:


マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
WOWOWで。劇場でも観ているのに、登録し忘れたのか? 劇場では字幕、今回は吹替版。やはりご本人の声の方が迫力がある。マレフィセントの翼を奪ったステファンが、少年時代からカッコよくない。オーロラも大して美人じゃない。ストーリーは予想がついてしまう。全てが妖艶なアンジェリーナ・ジョリーの引き立て役。カラスが意外といい役だった。
鑑賞日:07月26日

監督:ロバート・ストロンバーグ


時をかける少女 [DVD]時をかける少女 [DVD]
『バケモノの子』上映記念に細田守監督の3作品が放映され、アニメ版『時をかける少女』との関連でこちらも放映されたらしい。大昔に一度見た記憶があるが、その頃は大林宣彦監督の尾道三部作の一つだとは知らなんだ。1983年の作品なので、タイムリープするシーンがかなり苦しい。大人になった原田知世の髪型が凄く不自然なボブで、それだけは覚えていた。それにしても、本来恋人になるはずであった吾朗ちゃん哀れ。あとこの映画では深町がケン・ソゴルと名乗っていなくてビックリだ。
鑑賞日:07月29日

監督:大林宣彦

鑑賞メーター