読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

florineのブログ

読んだり観たり遊んだりした感想

2015年5月の鑑賞メーター

2015年5月の鑑賞メーター

観たビデオの数:8本
観た鑑賞時間:846分

アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
WOWOWで。真実の愛だけが氷を溶かすのはマレフィセントと同じで先が読めてしまうが、王道のお伽話として楽しめた。とは言うものの史上最高のヒットになる程のものなのか?と不思議に思ったけど、レリゴーのおかげなのでしょう。
鑑賞日:05月02日

監督:クリス・バック,ジェニファー・リー


APPLESEED [DVD]APPLESEED [DVD]
Yahoo!プレミアムの会員特典を確認していたら、見ろとゴーストが囁いたので鑑賞。攻殻機動隊と同じ匂いのする魅力的なSFだった。APPLESEEDとは、バイオロイドに生殖機能を与え、新人類とするための失われたワクチンだった。デュナンの封印された記憶、人類の生殖機能を完全に失わせようとする陰謀、深みのあるストーリーを堪能しました。空飛ぶ老人達が怖かった。
鑑賞日:05月02日

監督:荒牧伸志


アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
WOWOWで吹替版も鑑賞。お子様に人気の理由はやっぱり「ありのー、ままのー♪」とオラフの可愛さでしょう。お転婆アナと臭いクリストフも今時の子にウケたのかな。私はエルサ派ですが。
鑑賞日:05月03日

監督:クリス・バック,ジェニファー・リー


劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊 [DVD]劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊 [DVD]
GyaO!で。今まで見たコナン映画の中で一番分かりやすく面白かった。どうも私はこういうクラシックなタイプが好きなようだ。ウチも新一のお父さんみたいな父親だったらよかったな。エンディングの後、コナンがファミコンパックマンをやっていて可笑しかった。
鑑賞日:05月04日

監督:こだま兼嗣


ミヨリの森 [DVD]ミヨリの森 [DVD]
原作未読。ラジオドラマを聴いて興味を持った。アニメでは家出して来た元同級生や、祖母の過去、母親の情けない愛人が出て来ない。人間関係の愛憎劇がほとんどカットされ、ひたすら山の子供達や森の精達との協力に終始する。日本桜の精の出番が多くなっていたのは映像的に見応えがあったが、これでは小学校低学年向けだろう。ヒロインは小六なのだから、転校後に自分の代わりにいじめられた同級生や、母親の愛人の愚行などの描写がなければ、只のトトロの二番煎じに過ぎない。原作にはヒロインや母親の性格形成の背景が描かれていただろうに残念だ。
鑑賞日:05月06日

監督:山本二三


イノセンス スタンダード版 [DVD]イノセンス スタンダード版 [DVD]
これは以前見た事がある。難しくて寝ボケた頭ではよくわからない内容だった。途中のオリエンタルなパレードは『パプリカ』の百鬼夜行を思い出させる。「魂を吹き込まれた人形がどうなるかは考えなかったのか?」と詰問したバトーに「だって、私は人形になりたくなかったんだものー!」と叫ぶ少女の顔があからさまに醜かった。「人形達にも声があれば、人間になりたくなかったと叫んだでしょうね」名言。 少佐の一部がロードされた裸の人形に自分の服を着せ掛けるバトーが優しい。
鑑賞日:05月06日

監督:押井守


ピアノ・レッスン [DVD]ピアノ・レッスン [DVD]
GyaO!で。噂通り刺激的なシーンが多かった。自分の内面を理解しようとしない人間は愛せないと再認識。エイダの意志の強さと、それを映す表情が素敵でした。ピアノのキイにベインズへの想いを美しい文字で焼き付けるシーンが印象的。子供の行動は仕方なかったのかもしれないけど、無邪気な純粋さは残酷だと思った。ラストはあのまま海の底かと暗澹たる思いでいたら、靴を脱ぎ捨て生きようとしてくれてホッとした。 義指も綺麗。言葉を話さずにピアノ教師が出来るのか、等と無粋な事を考えてしまう俗物ですみません。
鑑賞日:05月19日

監督:ジェーン・カンピオン


白雪姫と鏡の女王 スタンダード・エディション [DVD]白雪姫と鏡の女王 スタンダード・エディション [DVD]
GyaO!で。ジュリア・ロバーツが悪役の女王を演る歳になったかとしみじみ。毒リンゴはもう古い、という原作とは違った新しいコメディで、小人達が個性的だったり王子が情けなかったり、なかなか面白かった。結婚式の女王のドレスに圧倒された。一度は着てみたいものです。
鑑賞日:05月21日

監督:ターセム・シン

鑑賞メーター