読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

florineのブログ

読んだり観たり遊んだりした感想

2014年の鑑賞メーター

2014年の鑑賞メーター
観たビデオの数:85本
観た鑑賞時間:12339分

ポアゾン 美しすぎる魔性の女 [DVD]ポアゾン 美しすぎる魔性の女 [DVD]
仕事の芽が出ない夫を5年間も経済的に支え、そろそろ子供が欲しいと言う妻。しかしようやく仕事が認められた夫は自由にセックスがしたいという理由で出て行く。そんな夫に妻が鮮やかに復讐を果たす物語。最初から最後まで終始身勝手で馬鹿丸出しな元夫が完膚なきまでに叩きのめされるラストは小気味いいが、実際はこんなに上手くはいかないだろう。巻き込まれた友人のイジーは気の毒だった。原題は『art of revenge』なのに邦題が『ポアゾン 美しすぎる魔性の女』となるあたり、日本では男性向けの配信だったと思われる。
鑑賞日:01月05日 監督:サイモン・ゴーニック


秒速5センチメートル 通常版 [DVD]秒速5センチメートル 通常版 [DVD]
12DAYSプレゼントで。 東京の小学生・遠野貴樹と篠原明里が、転校により別れながらもお互いを想いながら人生を歩んでいく。明里からの手紙の整った文字と小さなイラスト、二人が借りた本の図書カードが強烈に印象に残った。全体的に映像が緻密で驚いたが、教室での蛍光灯の点き方や電車内部のリアルさには感動。第二話のロケット打ち上げシーンにも目を見張った。キャッチコピーは「どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。」だったそうだが、第三話が短くて分かり難かったのが残念。
鑑賞日:01月05日 監督:新海誠


ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版) [DVD]ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版) [DVD]
何度も見ているが、やっときちんと鑑賞した気がする。ヘプバーンの凛とした美しさは子供の頃からの憧れだった。二人とも立場をわきまえてきちんとあるべき場所に戻ったからこそ一生の大切な思い出になった。『卒業』もいいけど、やはり私はこちら側だと思う。
鑑賞日:01月12日 監督:


レベッカ [DVD] FRT-001レベッカ [DVD] FRT-001
原作本の紹介文を読んだとき、ずっと以前に映画を観たことがあると思い至り、まだ半分も読んでいないうちに我慢出来ず映画を探して観てしまった。レベッカが余命を告げられたときに言った言葉が「いいえ先生、そんなに長くはない」という訳になっていたが、昔観た時には「そんなに長く」だった。意味が正反対だ。これは英語版の原作も読まねば。
鑑賞日:01月13日 監督:アルフレッド・ヒッチコック


トリック劇場版 ラストステージ(本編DVD1枚組)トリック劇場版 ラストステージ(本編DVD1枚組)
謎解きは意外とあっさりで、山田と上田の関係が中心の物語。だったと思う。今までのパロディが随所に散りばめられていて、ずっとトリックを見てきた人には楽しめる内容になっている。二人とも味のあるキャラだった。月光はいい曲だった。山田と上田の未来に幸あれ。
鑑賞日:01月20日 監督:堤幸彦


モテキ DVD通常版モテキ DVD通常版
録画で。ツイッターの使いっぷりや、パスワードを盗まれ職場のみんなにDM覗かれ揶揄われたり、オタクの生態がよく描かれているなーと前半は楽しめたが、後半は幸世がるみ子と一夜を共にしたあげくやっぱり君じゃ駄目だと振ったり、みゆきの彼氏とは実は不倫だったりと生々しかった。「私、幸世君じゃ成長できない」とまで言われても諦めなかった主人公へのご褒美ラストのようだが、実際はこんなのありえないと醒めつつ見ていた。
鑑賞日:01月26日 監督:大根仁


時空の旅人 [DVD]時空の旅人 [DVD]
かなり前に購入してしばらく見つからなくなっていたが、ようやく発掘されて鑑賞。買った理由は恐らく萩尾望都のキャラクターデザインだと思う。パッケージの哲子の顔が「11人いる!」のタダそっくり。よく見ればセーラー服を着ているのに、本編を見るまでは男性キャラと信じて疑わなかった。内容は当然タイムトラベルもので、最後に追手の真相が明かされ、なるほど納得。そしてなんと原作は眉村卓だった。「なぞの転校生」がドラマ化されているさなかに見たのは時空の悪戯に違いない。
鑑賞日:02月02日 監督:真崎守


ティファニーで朝食を [DVD]ティファニーで朝食を [DVD]
中1の時「ムーン・リバー」が好きでよく歌っていたが、映画はよく分からず途中で見るのをやめてしまった。たぶん無意識に負の感情を嫌ったんだろう。私もこれが観られるようになったんだなぁとしみじみ。コーン・キャンデー(字幕がキャンディではなくキャンデー)のおまけに刻印してくれたティファニーは本当に素敵な店だと思う。ポールが2Eというパトロンと別れるシーンも印象的。ラストでポールがホリーを説得する際の、自由でいたいと言いつつ実は自分の作った檻に入っているんだという言葉がよかった。名無しの猫は絶対見つかると思ったよ。
鑑賞日:02月11日 監督:ブレイク・エドワーズ


セックス・アンド・ザ・シティ・ザ・ムービー[SEX AND THE CITY THE MOVIE]STANDARD EDITION [DVD]セックス・アンド・ザ・シティ・ザ・ムービー[SEX AND THE CITY THE MOVIE]STANDARD EDITION [DVD]
大人の女性4人組の友情とそれぞれの恋愛・結婚について、お洒落なファッションやインテリアを交えて描かれる、女の子にはたまらないおとぎ話。各ブランドのウエディングドレスは圧巻だった。結婚式当日に破局するシーンは痛ましくて、ハッピーエンドになると分かってはいても見ていられなかった。運命の二人でも、友人のタイミング悪い一言や電話がつながらない等の些細な事で離れてしまう例は何度も見たり聞いたりしているが、改めて続ける努力について考えさせられた。
鑑賞日:02月11日 監督:


ジャックと天空の巨人 [DVD]ジャックと天空の巨人 [DVD]
WOWOW字幕で鑑賞。 まあまあ面白かった。ジャックがさほどカッコ良くなかったのがかえって良かったかも。 冒頭で修道僧が豆を盗む理由がよくわからなかったけど、王家の秘宝だった豆と王冠をロデリック卿が盗み、隣国まで支配しようとしていたのを阻止するため、という認識でいいだろうか。 芝居小屋での「後ろに何か居るのか?」というジャックの台詞を、ラストで立場逆転して騎士団長に言わせる演出がニクイ。平民万歳。
鑑賞日:03月09日 監督:ブライアン・シンガー


ティモシーの小さな奇跡 [DVD]ティモシーの小さな奇跡 [DVD]
WOWOW字幕で鑑賞。子供に恵まれない夫婦の所へやって来た不思議な少年ティモシーが、限られた時間の中で親子関係を築いていく心温まる物語。いかにもディズニーらしい教科書みたいな内容で、さあ感動しろと言わんばかりの演出には、ひねくれ者の私は涙できない。葉の化身という設定は良かった。
鑑賞日:03月09日 監督:ピーター・ヘッジズ


ゆれる [DVD]ゆれる [DVD]
なんともまあ含みのある映画だ。ラストの回想からすると兄は殺していない。では何故弟は兄が突き落としたと証言したのか。兄を取り戻すためとはどういう意味か。面会に行った時に、お前は最初から俺の事を信じていないそういう奴だと言われた事に対する復讐だったのか。それでも出所後には取り戻せると思ったのか。兄は戻らずバスに乗ったのか。そういう兄弟間の危うい心理の揺れを描きたかったのか。さっぱりわからなかったがオダギリジョーははまり役だと思った。
鑑賞日:03月09日 監督:西川美和


ツナグ(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)ツナグ(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)
金曜ロードショーを録画で。原作既読。死んだ人に生涯一度きり、一人だけ会わせてくれる仲介人の使者(ツナグ)。「親友の心得」の嵐と御園の壮絶な闘いが好きだったので、概ねイメージ通りで安心した。八千草薫さんのお母様も素敵。あとはエピソードが少しずつ弱かったような気がする。死者は残された者のためにあり、残された者はその死を背負う義務を負う、という説明が中途半端で分かり難かった。
鑑賞日:03月11日 監督:平川雄一朗


名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット) [DVD]名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット) [DVD]
金曜ロードショーを録画で。毛利小五郎が刑事だった時に人質の奥さんを打った理由が、ラストで明かされてなるほどと思った。水中のキスシーンだけど、一度吸い込んだ空気を分けてあげても呼気は二酸化炭素だから駄目なんじゃないの? と無粋な事を考えてしまう。まあ安定の面白さだったです。
鑑賞日:03月11日 監督:こだま兼嗣


鍵泥棒のメソッド [DVD]鍵泥棒のメソッド [DVD]
日曜洋画劇場を録画で。久々に面白い日本映画を観た。これは心の栄養になる。コンドウさんみたいな真面目な努力家なら、どんな世界でも成功するんだなと思えて救われる気がした。いいシナリオと上手な役者さんに乾杯♪
鑑賞日:03月11日 監督:内田けんじ


犯人に告ぐ [DVD]犯人に告ぐ [DVD]
WOWOW FILMS第一弾作品。原作未読。 6年前の誘拐事件で責任を負わされ足柄署に飛ばされた巻島史彦は、バッドマンと名乗る犯人による連続幼児誘拐殺人事件の捜査責任者として召喚される。テレビを通じて犯人自身に呼びかける大胆な劇場型捜査が見どころ。最後の呼びかけ「今夜は震えて眠れ」にシビれた人は多いだろう。ローラー作戦でボロボロになった刑事が真犯人に行き着いたシーンには感動した。 劇中でも言っていたように豊川悦司の刑事姿は実に絵になるが、意外にも刑事を演じるのはこの作品が初めてだそうだ。
鑑賞日:03月15日 監督:


神様のカルテ スタンダード・エディション【DVD】神様のカルテ スタンダード・エディション【DVD】
金曜ロードショーを録画で。櫻井翔のぐるぐるパーマに圧倒された。下宿の姫、ドクトル、学士、男爵のやりとりが漱石の小説に入り込んだみたいで非常に好みだった。学士を桜吹雪で送り出すシーンは心に残る。文学を極めるのは確かに畑仕事の合間にも出来ると思えてしまった。奇しくもバチスタ4を見倒した後だったので終末医療についても考えさせられたが、加賀まりこの演技に素直に感動した。あんな先生の元で死ねたら幸せだろう。それにしても末期癌とはあんなにも痛いものか。私もいざとなったら安楽死を求めてしまうやも知れぬて。
鑑賞日:03月15日 監督:深川栄洋


チーム・バチスタSP2011 ~さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか~ [DVD]チーム・バチスタSP2011 ~さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか~ [DVD]
ジェネラルと白鳥が大学の同期だったという設定が良かった。謎解きも面白かった。
鑑賞日:03月16日 監督:


ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
ドラマを一通り見てから映画版を見たので、グッチーが女性になっていたのにはかなり違和感があったが、阿部寛厚生労働省堺雅人の速水先生はいい感じだった。ドラマに比べて犯人が悪役然としていて分かりやすかった。チュッパチャプスの商品名が出ていたけどスポンサーなんだろうか。花房師長がハッピーエンドになって良かった。
鑑賞日:03月16日 監督:中村義洋


チーム・バチスタの栄光 [DVD]チーム・バチスタの栄光 [DVD]
野球チームか何かの爽やかなドラマかと思って敬遠していたが、偶然テレビの再放送を見かけたら医療ミステリーだったのでビックリ。面白かったのでギックリ腰で寝たきりになったチャンスに一気に見た。Dr.コトー診療所みたいな医療ドラマはどうも見る気がしなかったが、バチスタは謎解きが最後まで持続して飽きなかった。バチスタ手術のシーンも興味深かった。
鑑賞日:03月16日 監督:


チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOXチーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX
田口・白鳥コンビも相変わらず面白かったが、ジェネラルが片っ端から救急患者を受け入れ処置する姿に見とれた。以前祖母が骨折した際、救急車はすぐ到着したが近隣の病院に受入をことごとく拒否され、出発するまでに1時間以上かかった。無論ドラマは実情とは違うだろうが、ジェネラルみたいな人のいる病院に搬送されたいと切に思った。
鑑賞日:03月16日 監督:


チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙 [DVD]チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙 [DVD]
遠藤憲一演じる天才脳神経外科医の西園寺教授が良かった。犯人はもう少し意外性が欲しかった。
鑑賞日:03月16日 監督:


チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 DVD-BOXチーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 DVD-BOX
死体をCTやMRIにかけるAiと法医学の解剖との対立に加え、松崎事件のやり直し裁判に関する警察の捜査が絡み、より一層ミステリー色が濃くなっている。捜査ミスを絶対に認めない強引なやり方は警察ドラマさながら。てっきり斑鳩が犯人かと思ってしまったよ。解剖シーンはかなり怖かった。
鑑賞日:03月16日 監督:


チーム・バチスタの栄光 [DVD]チーム・バチスタの栄光 [DVD]
ドラマの印象が強かったので、桐生先生が丸すぎるように感じた。阿部寛の白鳥は更にアクが強くて面白かった。コンパクトにまとめたせいか、犯人が思いきり不遜な悪者になっていて分かりやすい。ジェネラル・ルージュの凱旋でも思ったけど、映画ってどうして登場人物の性別を変えたりするんだろう。田口が女性とか考えられない。
鑑賞日:03月17日 監督:中村義洋


世界一初恋 通常版 第1巻 [DVD]世界一初恋 通常版 第1巻 [DVD]
少女漫画雑誌編集部が舞台と書いてあったので、何気に見てみたらBLでぶっ飛んだ。が、絵は綺麗だしさほどエグい描写もないしで、普通の恋愛アニメと大差なく心の機微を楽しめた。実際はあんな綺麗事ではないだろう。BLも、編集部も。
鑑賞日:03月17日 監督:今千秋


世界一初恋2 通常版 第1巻 [DVD]世界一初恋2 通常版 第1巻 [DVD]
1期12話見終わって完結してないなーと思ったら、2期があったのでこれまた12話一気見。編集部が全員若いイケメン男性で、そのほとんどが男性同士で付き合っているという極端な設定なので、リアリティが云々とか不粋な事は言うまい。素直に心の機微を楽しめばよかろう。世のBLファンは高野編集長カッコイイ、というような視点で見ているのだろうか。シリーズを通じて次回予告みたいな編集用語解説が面白かった。
鑑賞日:03月17日 監督:今 千秋


純情ロマンチカ 通常版1 [DVD]純情ロマンチカ 通常版1 [DVD]
世界一初恋の前作らしいので見てみた。大富豪の御曹司にして史上最年少直森賞受賞作家というこれまた極端な設定。こちらの方がややきわどいが、それぞれの人となりが強めに書かれていて分かりやす かった。BL部分より少女漫画風恋愛模様が主体なのでさほど違和感もない。男女を問わず、本当に好きな人には皆臆病になるようだ。という心の機微は見ていて堪らんが、実際の男性はそういう面倒臭い事は切り捨てたいと考えるのではないのか。
鑑賞日:03月17日 監督:今千秋


純情ロマンチカ2 通常版1 [DVD]純情ロマンチカ2 通常版1 [DVD]
第2期も一気見。宇佐見父がちょっと怖かったが、少女漫画風に無事乗り切ってくれて安心した。宇佐見邸が旧岩崎邸そっくりでニヤリ。このシリーズはBLモノにしてはかなりソフトな部類だろうが、4期分見てだいぶ慣れたかも。恋愛模様に加えてギャグも面白く、年の差カポーにはかなり笑わせてもらった。日頃漠然と感じるが上手く表現出来ない人間関係の不安を、キャラ達が声に出して訴え解決してくれるところがウケるのではないかと思った。
鑑賞日:03月17日 監督:今千秋


チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 DVD-BOXチーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 DVD-BOX
なんだかんだでこの1ヶ月間に未公開のケルベロスの肖像以外は全部見た。野球チームか何かの爽やか感動物語だと勝手に思い込み敬遠していたのが嘘のようだ。医療ミステリーをAi等の最新技術でガンガン解いていく過程と、田口・白鳥コンビの掛け合い、ジェネラルのカッコ良さ、全てがエンターテイメントに徹していて魅せられた。やっぱりドラマはこうでなくちゃ!と思わせてくれたシリーズ。柳葉敏郎の語尾を伸ばす話し方には最後まで笑わせてもらった。幸せになってくれーい。
鑑賞日:03月19日 監督:


TANNKA 短歌 [DVD]TANNKA 短歌 [DVD]
原作:俵万智、監督:阿木燿子というので見てみたけど、うーん…美貌のフリーライターが年上の既婚カメラマンと年下のバイオリニストとの間を行き来する物語。カメラマンは妻子持ち。女優にインタビューする仕事の中で、不倫は墓場まで持って行く、娘を授けてくれて感謝しているというコメントがある。既婚の友人は妊娠を望んでいる。編集長からは女が子供を産みたくなるような記事を書けとどやされる。等から男女の付き合いと出産に関する話のようだが言いたい事が見えて来ない。ラストもどちらの子供かわからない。でも短歌は良かった。
鑑賞日:03月21日 監督:阿木燿子


プラチナデータ DVD  スタンダード・エディションプラチナデータ DVD スタンダード・エディション
日曜洋画劇場で。映画だけ見れば面白いんだろうけど、原作読んでいたのでイメージ違い過ぎておろおろしてしまった。神楽はもっとこう繊細で壊れやすい美青年のイメージだったし、おっさんマッドサイエンティストの水上洋次郎が映画では鈴木保奈美演じる綺麗なお姉さんになっていた。蓼科早樹のルックスと神楽がリュウになった時に描いた絵は結構大事なところだと思うので残念。でもトヨエツが相変わらずカッコ良かった。
鑑賞日:03月23日 監督:大友啓史


ハチミツとクローバー 第1巻 [DVD]ハチミツとクローバー 第1巻 [DVD]
ノイタミナの原点とはどんなものかと鑑賞。過去に友達のいなかった作者が「こうだったらよかった」と妄想した学生生活を描いたらしい。都内の美大を舞台に主人公が天才肌のヒロインに恋したり、下宿や学内の人間関係を通じて才能や生き方について考えていく青春群像劇。らしいが、実は山田の真山に対する片思いがメインなのかと思うほどしつこくて少々うんざり。自転車で自分探しの旅に出て終了というのも消化不良の印象だった。青春群像劇というよりは片思いのグタグタばかりで24回は疲れたが、森田が醤油で描くシーンはそれらしくて心に残った。
鑑賞日:04月14日 監督:カサヰケンイチ


ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版) [DVD]ハチミツとクローバーII Vol.1 (初回限定版) [DVD]
第1期の終わり方が中途半端だと思っていたら続編があった。森田が何をしていたのか、はぐみは誰を選ぶのかがはっきりしてだいぶスッキリした。竹本がはぐみの力になりたいと思う気持ちに逃げないで仕事に向かったのは良かったと思う。はぐみのモデルが萩尾望都のメリーベルだと聞いてやっぱりと思ったが、ラストもゴールデンライラックを意識していたとなると花本修司は実にお気の毒だ。
鑑賞日:04月14日 監督:長井龍雪


塔の上のラプンツェル DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]塔の上のラプンツェル DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
水曜プレミアを録画で。昔読んだお話の内容とかなり違っていたけど、魔法の髪にしたのはいいアイディアだと思った。
鑑賞日:04月14日 監督:


劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵 スタンダード・エディション [DVD]劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵 スタンダード・エディション [DVD]
金曜ロードショーを録画で。安定の面白さだった。途中の回想シーンで蘭が迷子になり、新一が見つけてくれるから大丈夫、と言っていたのでラストは予想できたが、それでもちゃんと見つかるかドキドキした。毛利小五郎の派手な名刺の事はすっかり忘れていたので、結構感動した。それにしてもコナンは小学校1年生を何年間やってるんだろう。
鑑賞日:04月20日 監督:静野孔文


AMNESIA 第1巻(ファンイベント先行抽選券封入 初回限定版) [DVD]AMNESIA 第1巻(ファンイベント先行抽選券封入 初回限定版) [DVD]
乙女ゲーム厳選中に見たらしいがストーリーはほとんど覚えていない。パラレルワールドで身近なイケメン5人と付き合うという設定はSF女子向けかも。トーマ以外は全員凄いコスプレ衣装で、しかも旅行だろうが寝るときだろうが着替えないというのが凄い。特にシンのブーツはどういう構造なのか是非知りたい。普通に部屋に侵入していたけど着脱に小一時間かかるのでは。トーマ家の檻は通販で買ったのか?玄関から入る大きさじゃないし組立式かも。檻の中でヒロインはトイレどうしてたんだろう。イッキの超能力も星に願いをだけじゃ以下略。
鑑賞日:04月23日 監督:大橋誉志光


アメイジング・スパイダーマン [DVD]アメイジング・スパイダーマン [DVD]
金曜ロードSHOW!を録画で。スパイダーマン誕生の新たな物語。前作よりPCやスマホをはじめIT関連が格段に進歩しており、異種間遺伝子交配の過程が分かりやすく且つもっともらしく説明されていてよかった。交配させるアルゴリズムのくだりが秀逸。今回の蜘蛛の糸は人工で、出し方もハイテクで斬新だった。スパイダーマンになった後のピーターの行動も、より現代の若者風で共感できる。トカゲとのバトルで尻尾が切れ再生するシーンは凄かった。哀しい終わり方かと思ったら、ラストの「守れない約束もあるよね」でホッとした。
鑑賞日:04月27日 監督:


ダブルフェイス ~潜入捜査編・偽装警察編~ [DVD]ダブルフェイス ~潜入捜査編・偽装警察編~ [DVD]
両方鑑賞。凄いリアリティで見るのがツラかった。潜入捜査官なんて本当になり手があるんだろうか。西島さんが撃たれるシーンは心底理不尽だった。高山が抜けたいと思った動機は未来のファミリーのようだけど、この先守れるのか甚だ心もとない。まあ高山だけ光の道に戻れたらそれこそ理不尽だが。というような事を真剣に考えてしまう上質のドラマでした。
鑑賞日:04月29日 監督:羽住英一郎


ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディション [DVD]ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディション [DVD]
家事的には駄目な嫁のハルさんが、鬱になった夫を支える面では出来すぎた嫁であるという大変いいお話。ペットのイグもいい味出していた。また堺さんは本当に色々な役を演じられる役者さんなんだなぁと改めて思った。いい話すぎてやらせっぽく感じてしまうのは、私がひねくれているせいなので気にしないで下さい。
鑑賞日:05月05日 監督:佐々部清


プリティ・ウーマン 特別版 [DVD]プリティ・ウーマン 特別版 [DVD]
現代版シンデレラかマイフェアレディか。ヴィヴィアンは一度断らないと対等になれなかったのね。あのままOKしたのでは一方的に施しを受ける事になってしまう。自力で高校を出ようと決心した彼女だから幸せになれた。エドワードも阿漕な企業買収をやめたから彼女を迎えに行けた。王道ストーリーはいつ見てもいいものです。ホテルの支配人グッジョブでした。
鑑賞日:05月06日 監督:ゲーリー・マーシャル


インフォーマーズ セックスと偽りの日々 [DVD]インフォーマーズ セックスと偽りの日々 [DVD]
WOWOWで。享楽的で退廃的な80年代のL.A.が舞台の群像劇。英米版「限りなく透明に近いブルー」といった感じか。両親の復縁と浮気、男女入り乱れての性交、ドラッグ、誘拐、病気。確かに偽りの日々なんだろうけど、真実の日々が訪れるとは到底思えない。退廃している暇のない底辺の人間としては共感する術もなし。太宰の『斜陽』は好きなんだけどね。浮気がやめられない親父と腿に止まった蠅が印象に残った。
鑑賞日:05月11日 監督:


オズ はじまりの戦い ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]オズ はじまりの戦い ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
白黒の小さい画面からフルカラーの大画面に移行した時はおおっ!と思った。宝石の花や陶器の国などの美しい映像は流石ディズニー。本物の魔法にエジソンの技術で対抗する戦いのシーンが楽しかった。オズは好きなので劇場で見たかったが機を逃してしまい、WOWOWで見られて嬉しい。劇場に見に行きたいクラスの映画をオンデマンドで2、3本やってくれると元が取れたと納得もできる。
鑑賞日:05月11日 監督:サム・ライミ


ピンポン [DVD]ピンポン [DVD]
アニメを勧められ、面白かったので映画も見てみた。井浦新氏は「リッチマン、プアウーマン」の朝比奈恒介役以来気になっていたけど、2002年のこの作品で注目を集めていたらしい。長髪イケメンのイメージだったのにスマイル役が意外とハマっていて驚いた。オカッパの窪塚洋介といい、役者さんって凄いなと今更感心。打ち合うシーンも大げさにカッコ良く撮れていて面白かった。
鑑賞日:05月12日 監督:曽利文彦


華麗なるギャツビー [DVD]華麗なるギャツビー [DVD]
WOWOWで。ディカプリオ版ではパーティーの絢爛豪華さに圧倒されたが、この作品に比べると現代的すぎたように思う。こちらの方が原作の時代感にマッチしていると感じた。トムの愛人であるマートルの俗物ぶりもリアルだ。貧乏人が金持ちに入れ込む様が痛い。デイジーも「金持ちの娘は貧乏人と結婚しない」とギャツビーに言ったり、女一人轢き殺して愛人を死に追いやっても平然と旅行に行き普段と変わらずニックに挨拶したり、原作ではぼかしてある金持ちの馬鹿娘ぶりが強調されている。その分ギャツビーの哀れ感が増しているが、蛇足の感あり。
鑑賞日:05月21日 監督:ジャック・クレイトン


藁の楯 わらのたて(通常版)  [DVD]藁の楯 わらのたて(通常版) [DVD]
金曜ロードSHOW!を録画で。何人もの少女を殺害した凶悪犯をSPが守る価値があるのか、という問いには最後まで答えを出さず、10億円の賞金目当てに清丸が襲われるシーンも突っ込みどころ満載。問題提起だけでは見続けるのがツライ。藤原竜也の演技が毎度同じなのでそろそろ脱却して欲しい。
鑑賞日:06月01日 監督:三池 崇史


風と木の詩 SANCTUS-聖なるかな- [VHS]風と木の詩 SANCTUS-聖なるかな- [VHS]
原作を読んだのはいつの日か。萩尾望都の『トーマの心臓』と並んで元祖BLだったように思う。絵が原作に忠実で美しい。今時のエグい描写や直截的な感情表現等がなく、貴族向男子校寄宿舎の少年達が大人との狭間て純粋に葛藤している雰囲気が良かった。
鑑賞日:06月15日 監督:安彦良和


レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]
ガラケー全盛期にレオンのエンディングテーマを着メロにしていた事がある。以前テレビで放映していたのをながら見して鑑賞した気になっていたが、今回完全版をじっくり見てやっと内容が理解できたと思う。これは切ない。レオンはやっと生きる意味を見つけたのに。でもマチルダと観葉植物を守り切って満足だったんだろう。終始マチルダの美しさと利発さが際立っていた。一人になっても大地に根を張って生きていって欲しい。
鑑賞日:06月15日 監督:リュック・ベッソン


真夏の方程式 DVDスタンダード・エディション真夏の方程式 DVDスタンダード・エディション
土曜プレミアムで。原作既読。ペットボトルロケットの実験が実写で見られてよかった。あとは映画っぽくないというか、月9のドラマを見ているような錯覚に陥った。やはり吉高由里子の物言いはうるさく感じる。柴咲コウに戻してほしい。てか元々ガリレオシリーズには女性刑事いなかったのに、ドラマに合わせるとか東野さんサービスし過ぎだと思う。
鑑賞日:06月21日 監督:西谷弘


黒執事 1期 コンプリート DVD-BOX (全24話+番外編1話, 609分) アニメ [DVD] [Import]黒執事 1期 コンプリート DVD-BOX (全24話+番外編1話, 609分) アニメ [DVD] [Import]
GyaO!で。試しに見てみたらグイグイ引き込まれた。好きです、セバスチャン・ミカエリス。というか、シエル坊ちゃんの不幸が好きなんだと思う。絶望的な不幸に見舞われても卑屈にならず、気高い貴族であろうとする崇高な魂はさぞ美味かろう。ラストでシエルからシネマティックレコードが飛び出すシーンが印象的だった。
鑑賞日:07月05日 監督:


黒執事 2期 コンプリート DVD-BOX (全12話+OVA, 430分) アニメ [DVD] [Import]黒執事 2期 コンプリート DVD-BOX (全12話+OVA, 430分) アニメ [DVD] [Import]
1期のラストでシエルからシネマティックレコードが飛び出している=死んでいるので復活させるにはそれなりの理由付けが必要だったが、ちょっと無理があったように思う。結末もあれではセバスチャンがお気の毒としか言いようがない。 OVAの『シエル・イン・ワンダーランド』は大変面白かった。お茶会の帽子屋アンダーテイカーがはまり過ぎ。『MAKING OF KUROSHITSUJI II』の死神文化センターテレホンショッピング超高性能高枝切り鋏のCMには笑い転げた。
鑑賞日:07月06日 監督:


009 RE:CYBORG 通常版 [DVD]009 RE:CYBORG 通常版 [DVD]
緻密で美しい映像、そしてサイボーグの現代版定義付け。私は加速装置の何たるかを全く理解していなかった。なるほどこんなに凄いものだったのか。各々の得意技もリアルに描写され、躍動感あるBGMに彩られすっかり魅了された。特にジェットとの空戦は迫力満点。日本のアニメってホントに凄い!ラストに向け皆が赤いコスチュームに着替えた時には懐かしくて泣きそうになった。マフラーは黄色なんですね。あまりの長さに踏んづけないか心配しました。映像の素晴らしさとは裏腹に、ストーリーはよく分からなかった。彼の声は科学的に解説すべし。
鑑賞日:07月11日 監督:神山健治


マレフィセント [Blu-ray]マレフィセント [Blu-ray]
幼少の頃「眠れる森の美女」の絵本で糸車に指を刺すシーンが怖かった。その原作とはちょっと違った物語を劇場で。オーロラ姫に祝福を与えに来る3人の妖精の1人がハリポタのアンブリッジ役の人で、どうしても意地悪そうに見えてしまった(笑)。アンジェリーナ・ジョリーマレフィセントがもの凄い存在感。妖精達の棲む森や湖の美しさは流石ディズニー。ストーリーも分かりやすく楽しめたが、隣席の男性の体臭に最後まで悩まされた。今後もこの映画の事を考える度にあの体臭を思い出すであろう。
鑑賞日:07月19日 監督:


スター・トレック ディレクターズ・エディション 特別完全版 (本編ディスクのみ) [DVD]スター・トレック ディレクターズ・エディション 特別完全版 (本編ディスクのみ) [DVD]
テレビシリーズも見た事あるけど、トレッキアンという熱狂的ファンを生んだ伝説のSFを改めて鑑賞。宇宙船やマシンの映像はレトロだけど、エンタープライズ号の独特のフォルムを楽しめた。ミスター・スポックの存在感が凄い。
鑑賞日:07月21日 監督:ロバート・ワイズ


スター・トレック2 カーンの逆襲 [DVD]スター・トレック2 カーンの逆襲 [DVD]
冒頭の小林丸のシミュレーションテストが面白い。絶体絶命の窮地に立たされた時どう行動するかは後々の伏線となる。20年経ち老朽化したエンタープライズ練習艦となり、スポックが艦長に。提督に昇進したカークは練習生と共に平和な訓練航海に出るが、かつてカーク船長によって流刑星に追放されたカーンと出くわす。ジェネシス計画が発動した星から脱出するためにスポックは放射能を浴び犠牲となる。計器から火が吹いたり相変わらずマシンはレトロだが、緊迫感があり面白かった。
鑑賞日:07月21日 監督:ニコラス・メイヤー


スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ! [DVD]スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ! [DVD]
前作で殉職したスポックの魂がマッコイの中で生きており、復活させるため身体と魂をバルカン星まで届けて欲しいとスポックの父親に頼まれたカークは、昔の仲間と共にエンタープライズを乗っ取り惑星ジェネシスに向かう。折しもジェネシスにはカークの息子デヴィットがいたが、ジェネシス装置の存在を知ったクリンゴン人に襲われる。再生したスポックが星の成長に同調してどんどん歳をとっていくのが面白い。ラストは目出度く生前と同じ姿で復活するが、息子と愛艦の犠牲もなんのそのでスポックの帰還を喜ぶカークが眩しい。
鑑賞日:07月21日 監督:レナード・ニモイ


地球へ・・・Vol.8 【完全生産限定版】 [DVD]地球へ・・・Vol.8 【完全生産限定版】 [DVD]
GyaO!で。原作とはだいぶ違ったが、ラストはそれなりに感動的だった。環境問題や能力差について考えるきっかけとなった原作は、伝説的SF漫画の名にふさわしい名作だと思う。ところでブルー亡き後のフィシスは力を失った筈なのに、老化はしないのだろうか。あとナスカ崩壊後のジョミーは原作通り失明失語失聴でやって欲しかった。
鑑賞日:07月21日 監督:ヤマサキオサム


借りぐらしのアリエッティ [DVD]借りぐらしのアリエッティ [DVD]
絵は美しいし小人という題材も面白いのに、どうもスッキリしないのはハッピーエンドでないからだ。ハルさんに見られなければアリエッティ達はドールハウスで暮らせたのか?いつの世にも異形種を見世物食い物にする輩はいるから、小人達が「借り」ぐらしである限り逃避行を続けなければならないだろう。現在の翔は家政婦に閉じ込められる立場だが、成長してこの館の主人となり、アリエッティ達を呼び戻す未来が見たかった。デブネコは良かった。
鑑賞日:07月26日 監督:米林宏昌


ガリバー旅行記 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]ガリバー旅行記 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
子供の頃読んだ本では小人の国→巨人の国→馬の国で、馬の国フウイヌムが好きだった。原作では天空の島ラピュータや日本にも行っているらしい。この映画は主に小人の国で、巨人はチラッとしか出なかった。主人公が小人の国リリパットで活躍し、人間としての自信を取り戻すというストーリーは王道だが、歴代のヒット映画を自分の人生として上映したり、歌って踊って平和を説いたり、ギャグとしてはまあまあ面白かった。冒頭でメール室の新入りが1日で室長になるのはどうかと思ったが、向こうではよくある話なのか。
鑑賞日:07月26日 監督:ロブ・レターマン


ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 [DVD]ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 [DVD]
原作は全部読んでいるが、遥か昔の事なので何とも覚束ない。この話は『朝びらき丸 東の海へ』の筈だが、ドラゴンのシーンは全く覚えていなかった。子供が架空の世界で冒険しながら成長し、大人になるとそこにはもう戻って来られなくなる。人間はその成長の過程が楽しい。大人になり、もう戻れなくなってから気付く思い出の愛おしさ。何と切ない事よ。カスピアンが美しかった。
鑑賞日:07月27日 監督:マイケル・アプテッド


スター・トレック 4 ― 故郷への長い旅 [DVD]スター・トレック 4 ― 故郷への長い旅 [DVD]
エンタープライズのおなじみの乗組員たちが20世紀のサンフランシスコにタイムトラベルするファンお楽しみ編。と言うだけあって、カーク船長はじめスポック、マッコイ、皆大活躍。絶滅したザトウクジラを23世紀に連れ帰ってまたもや地球を救うという相変わらずの荒唐無稽さがたまらない。バスの中でラジカセの音楽を大音響で流している迷惑な若者をスポックがやっつけるシーンがよかった。日本語版のカトーがヒカル・スールー、ウラがウフーラ、チャーリーがモンゴメリー・スコットだったという事実に今頃気付いたにわかトレッキーであった。
鑑賞日:07月29日 監督:


スター・トレック5 ~新たなる未知へ~ [DVD]スター・トレック5 ~新たなる未知へ~ [DVD]
ウィリアム・シャトナー初監督作品。陳腐なストーリー展開が災いし、1989年のゴールデンラズベリー賞の最低作品賞・最低監督賞・最低主演男優賞を受賞することになったそうだ。前作の成功による出演者のギャラ高騰により、特殊撮影からILMを外すなどの予算削減措置も災いしたらしい。カーク、スポック、マッコイの仲良し三人組が休暇中キャンプしている姿にほのぼの。
鑑賞日:07月29日 監督:ウィリアム・シャトナー


スター・トレック6 ~未知の世界~ [DVD]スター・トレック6 ~未知の世界~ [DVD]
前作で不評だった視覚効果を再びILMが担当したそうだが、正直全く気付かなかった。どの船も被弾するとブリッジで火花が散り、乗組員が吹っ飛ぶという相変わらずのシーンがレトロ感満載で私は好きです。カーク船長とDr.マッコイが罪人として極寒の流刑星に送られ、そこから脱獄するのが面白い。ラストでカークが大統領にダイビングして助けるシーンがよかった。
鑑賞日:07月29日 監督:ニコラス・メイヤー


恋 空 スタンダード・エディション [DVD]恋 空 スタンダード・エディション [DVD]
惰性で見てしまった。原作は本になる前、ケータイ小説で話題になった際にネットで読み、内容のいい加減さと表現の稚拙さに驚いた記憶がある。英語の現在形と過去形を覚えただけで大学に受かったくだりが印象的。その原作をここまで綺麗なストーリーにまとめ上げたスタッフに敬意を表する。
鑑賞日:07月29日 監督:今井夏木


スター・トレックVII ジェネレーションズ/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]スター・トレックVII ジェネレーションズ/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
宇宙大作戦』と『新スタートレック』新旧2世代の登場人物が共演を果たし、次世代へと引継がれていく。エンタープライズBの操舵士がMr.カトーの娘で感慨深い。進宙式に招待された元船長のカークが、エネルギーリボンから離脱する際に第15デッキと共に抉り取られ殉職。その78年後、エンタープライズDの艦長ピカードはエネルギーリボンの中にある世界ネクサスでカークと出会う。ソランの野望を阻止するため、もう一度輝くと決意したカークが今度こそ殉職。合掌。
鑑賞日:07月29日 監督:デビッド・カーソン


マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVD(初回限定生産)マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVD(初回限定生産)
スーパーマンのリブート作。ゾッド軍との戦闘シーン等、視覚効果は前シリーズとは隔世の感がある。スーパーマン同士が戦ったら確かにああなるんだろうけど、ビル壊し過ぎじゃないか。クリプトン星の情勢が詳細に描かれていたのはよかった。人口子宮で完全な生命管理を行う体制の中、数世紀ぶりの自然出産で生まれた男児がカル=エルという設定は、『地球へ…』のSD体制を思い起こさせる。胸のSマークはエル家の紋章だそうだ。2作目でどう展開させるのか見たくなった。
鑑賞日:08月03日 監督:ザック・スナイダー


スター・トレック ファースト・コンタクト [DVD]スター・トレック ファースト・コンタクト [DVD]
劇場版8作目。機械生命体ボーグが2063年にタイムワープしファーストコンタクトを阻止したため、2373年の地球はボーグの世界となってしまう。エンタープライズEのピカード艦長は歴史を元に戻すため、タイムワープしたボーグ機を追う。こんな簡単にタイムワープ出来る時代ならタイムパトロールくらい整備されていそうなものだし、未来の技術でロケットの修理や打ち上げの準備をしたら微妙に歴史も変わる筈だが、無粋な事は言うまい。ファーストコンタクトの相手は予想通りバルカン星人だった。友よ、永遠に栄えあれ。
鑑賞日:08月03日 監督:ジョナサン・フレイクス


スター・トレック 叛乱 [DVD]スター・トレック 叛乱 [DVD]
劇場版第9作目。7作目の幻を見せてくれる星ネクサスもよかったが、今回は不老不死の星バクー。実際は不死ではないが、土星のような輪から特殊なメタファジック放射線が出ているため、ここで暮らす生命体は老いることがない。エンタープライズEの乗組員達もこの星に降りている間に目が再生したり若返ったり。ピカード艦長にも恋人が出来た。こんな星があったら連邦も海賊も関係なく侵略合戦になりそうなものだが、流石未来人は理性的に解決したようだ。
鑑賞日:08月03日 監督:ジョナサン・フレイクス


スター・トレック ネメシス [DVD]スター・トレック ネメシス [DVD]
劇場版10作目にして新シリーズ最後の作品。ピカードのクローンであるシンゾンとの戦いだった。いくら遺伝子が同じでも若いうちから禿げているとは思えないし、あれは剃髪か。被弾する度にブリッジで火花が散り乗組員がダイビングする、スターウォーズと比べて手作り感満載の本シリーズも、流石にラストの特攻シーンは迫力満点だった。旧シリーズのスポック役とも言える、向上心のあるアンドロイド・データが殉職。味のあるキャラでした。
鑑賞日:08月03日 監督:スチュアート・ベアード


スター・トレック [Blu-ray]スター・トレック [Blu-ray]
ブラボー!前作の劇場版10作品を見通した甲斐あって大変面白かった。実は2009年に何かのサンプルかオマケかでこの作品のDVDをもらい見ているのだが、その時はコバヤシマルの話も知らなかった。カーク誕生時の歴史が変わったため未来も少し変わっているが、乗組員のイメージや制服は初代テレビ版をきちんと踏襲している。ラストのスポックの口上やエンディングテーマなど、スタッフ達のスター・トレックへの思い入れが伝わってきた。スポックとウラが恋人同士だったのは驚愕の新事実。
鑑賞日:08月04日 監督:J・J・エイブラムス


スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ+DVDセット【2枚組】スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ+DVDセット【2枚組】
JJ版スタートレック第2弾。やっとここまで追いついた。前シリーズ第2弾『カーンの逆襲』の敵が登場し、前作で放射能区域に入って船を救ったスポックの行動を、この世界ではカークが実行する。旧スポックも登場してテンションアップ。今回吹替版でもカトウをスールー、ウラをウフーラ、チャーリーをスコットと正式名にしてあったが、出来れば初代テレビ版の呼び名で通して欲しかった。
鑑賞日:08月04日 監督:J.J.エイブラムス


鈴木先生 完全版 DVD-BOX鈴木先生 完全版 DVD-BOX
先生のええかっこしいになりがちなテーマなのに、生徒の気持ちが細やかに描かれていてよかった。今の学校教育は、手のかからない生徒の心の磨耗の上に支えられている、という主張に賛同。鈴木先生がそれに気付いたのが、ある生徒が亡くなってからだという事実が重い。学校だけではなく家でも同じだろう。手のかからない子は援助が欲しくないのではなく我慢しているのだ、という事に親は気付くべきだ。
鑑賞日:08月14日 監督:河合勇人,橋本光二郎,滝本憲吾


映画  鈴木先生 通常版 [DVD]映画 鈴木先生 通常版 [DVD]
先生のお気に入りのいい子は、社会に出てから使い物にならず居場所がなくなり可哀想だから、今のうちに俺が君をレイプで汚して助けてあげるよ、というニート男が小川蘇美に襲いかかる。屋上からのジャンプといい、さすが映画版。生徒会長に誰が当選するかは見え見えだったね。冒頭の妄想は、奥さんの夢だったという解釈でよろしいか。
鑑賞日:08月14日 監督:河合勇人


ボックス! スタンダード・エディション [DVD]ボックス! スタンダード・エディション [DVD]
原作の解説に映画版もあると書いてあったので見てみた。カブの才能を見出したプロのジムトレーナー曽我部の件が全てカットされていたり、沢木の真面目さや丸野の思い入れ、木樽の成長過程等、全て薄まっている印象。電車内で不良にからまれていた高津先生を鏑矢が風のように助けるシーンと、強くなった木樽が電車内で喫煙していた不良をたしなめるシーンは丁寧に描いて欲しかった。やっぱり原作サイコー。
鑑賞日:08月17日 監督:李闘士男


劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD
最初、あれ?実写?と思ってしまったほど映像がリアル。雨の新宿御苑が美しい。思わず年間パスポートを買いたくなってしまったよ。お兄さんがFILAのTシャツを着ていたのに反応してしまった。ストーリーも好きだけど、秒速5センチメートルの方が深かったかな。
鑑賞日:08月18日 監督:新海誠


キャリー〈特別編〉 [DVD]キャリー〈特別編〉 [DVD]
いやー怖かった!ラストは知っていても腰抜かしそうになった。キャリーが力を行使してプロム会場を炎上させるシーンではディープパープルのburnを連想。ダンスのシーンはカメラぐるぐるで目が回る。キャリー、ドレスアップすればあんなに綺麗なのに母親に抑圧されて哀れ。最後に母親がキリストの磔と同じ格好でやられたのは祈りを強いた罰か。それにしても冒頭の更衣室とシャワーのシーンが印象的。向こうの高校は更衣室にお湯の出るシャワーやナプキンまで設置してあるのかと驚いた。それもかなり昔に。あとトラボルタが出ていてビックリ。
鑑賞日:09月13日 監督:ブライアン・デ・パルマ


サスペリア [Blu-ray]サスペリア [Blu-ray]
ゴブリン(ロック・バンド)が奏でる恐怖の音楽が音響立体移動装置(サーカム・サウンド・システム)により増幅され一世を風靡した。らしいが、この執拗にテーマを繰り返す単調なメロディはなんとなくトリックのテーマに似ている。 冒頭のパットとその友人の死に方が凄くて一番の見せ所だったが、あとはそれほどでもなかった。でも蛆が降ってくるのは嫌。犬がダニエルを咬み殺すシーンは犬の顎が作り物っぽい。青いアイリスの秘密の部屋ちゃっち過ぎ。魔女ももう少し頑張って欲しかった。
鑑賞日:09月13日 監督:ダリオ・アルジェント


推定無罪 [DVD]推定無罪 [DVD]
裁判での攻防は面白かったけど、流石に古い感じがした。真犯人が真実を語るシーンは要らなかったと思う。凶器を見つけて真実を知ったところで幕、がよかった。ラストのハリソン・フォードのつぶやきで、罰は誰に下ったか、と考えさせられるところがいい。
鑑賞日:10月06日 監督:アラン・J・パクラ


ギフト完全版 VOL.1 [VHS]ギフト完全版 VOL.1 [VHS]
ようやく最終回まで見る事が出来た。17年来の謎が解け感無量。腐り切っていた溝口武弘がいい人の早坂由紀夫に生まれ変われたのは良かったけど、手の甲を刺されたケンジや頬を切られた先崎はまだ復讐に来るんじゃないのか?グッチやコイーバを与えられる環境がいい人を造る条件なのか?等々思うところも沢山ある。にしても、当時の木村拓哉、24歳。若い、細い、お肌ツヤツヤ。スーツ、自転車、ポラロイドカメラ、葉巻、格好いい事この上ない。
鑑賞日:10月11日 監督:


映画 謎解きはディナーのあとで DVDスタンダード・エディション映画 謎解きはディナーのあとで DVDスタンダード・エディション
テレビ放送を録画で。例の口上が今回は冴えていた。「お嬢様の脳味噌は難破船でございますか? 座礁して機能を失っておいでかと。その鈍さにこそSOS救助が必要でございます。」いいねー。クビクビクビクビというデカイ立体文字が飛んで行くのも、流石映画で派手だった。ファントム・ソロスでファントムハイヴを連想してしまう私は終わっているかもしれない。
鑑賞日:11月09日 監督:土方政人


恋愛適齢期 [DVD]恋愛適齢期 [DVD]
WOWOWで。綺麗にまとまる恋愛映画だった。そう、怖がっていてはいけないのよね。体験をもとにエリカが書いた劇中劇が傑作。キアヌ・リーブスのジュリアン、見事な引き際にうっとり。
鑑賞日:11月16日 監督:ナンシー・メイヤーズ


シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
金曜ロードショーを録画で。ホームズのイメージが違いすぎたせいか、いまひとつ入り込めなかった。探偵モノではなくアクション映画。ドタバタ感が否めない。謎解きに特化して欲しかった。
鑑賞日:11月23日 監督:ガイ・リッチー


ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]
WOWOWで。他所の家庭の噂話ばかりしているご近所のオバサンが「全然面白くなかった」と言っていたので観てみる事にした。臨場感溢れる宇宙からの脱出劇。あたかも自分がたった一人で宇宙に取り残されてしまったかような、焦燥感つのる演出は流石。地球の重力を全身で感じながら立ち上がるラストシーンがよかった。
鑑賞日:11月23日 監督:アルフォンソ・キュアロン


劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) [DVD]劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) [DVD]
金曜ロードSHOW!を録画で。サッカーボールで受話器を外し、声で電話をかける。リコーダーで狙撃を知らせる。これに尽きる。ストーリーとしては、ホールまで爆破する犯人の動機に疑問。息子の復習だけの方が納得出来たと思う。
鑑賞日:12月20日 監督:山本泰一郎


ホビット 竜に奪われた王国 [DVD]ホビット 竜に奪われた王国 [DVD]
WOWOWで。樽で脱出するシーンが面白かった。レゴラスはもっと華奢なイメージだったのに今回やけに逞しくてビックリ。キーリとタウリエルの種を超えた恋は是非成就してほしい。スマウグ強すぎ。「キースドラゴンがあらわれた!」とか何匹も出てきたら世界が滅亡してしまいそう。ドワーフの溶鉱炉凄かった。金メッキのドラゴンを黒い矢で射抜くシーンが見たかったけど剥がれてしまって残念。
鑑賞日:12月23日 監督:ピーター・ジャクソン

鑑賞メーター