読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

florineのブログ

読んだり観たり遊んだりした感想

2014年7月の鑑賞メーター

2014年7月の鑑賞メーター
観たビデオの数:16本
観た鑑賞時間:2444分

黒執事 1期 コンプリート DVD-BOX (全24話+番外編1話, 609分) アニメ [DVD] [Import]黒執事 1期 コンプリート DVD-BOX (全24話+番外編1話, 609分) アニメ [DVD] [Import]
GyaO!で。試しに見てみたらグイグイ引き込まれた。好きです、セバスチャン・ミカエリス。というか、シエル坊ちゃんの不幸が好きなんだと思う。絶望的な不幸に見舞われても卑屈にならず、気高い貴族であろうとする崇高な魂はさぞ美味かろう。ラストでシエルからシネマティックレコードが飛び出すシーンが印象的だった。
鑑賞日:07月05日 監督:


黒執事 2期 コンプリート DVD-BOX (全12話+OVA, 430分) アニメ [DVD] [Import]黒執事 2期 コンプリート DVD-BOX (全12話+OVA, 430分) アニメ [DVD] [Import]
1期のラストでシエルからシネマティックレコードが飛び出している=死んでいるので復活させるにはそれなりの理由付けが必要だったが、ちょっと無理があったように思う。結末もあれではセバスチャンがお気の毒としか言いようがない。 OVAの『シエル・イン・ワンダーランド』は大変面白かった。お茶会の帽子屋アンダーテイカーがはまり過ぎ。『MAKING OF KUROSHITSUJI II』の死神文化センターテレホンショッピング超高性能高枝切り鋏のCMには笑い転げた。
鑑賞日:07月06日 監督:


009 RE:CYBORG 通常版 [DVD]009 RE:CYBORG 通常版 [DVD]
緻密で美しい映像、そしてサイボーグの現代版定義付け。私は加速装置の何たるかを全く理解していなかった。なるほどこんなに凄いものだったのか。各々の得意技もリアルに描写され、躍動感あるBGMに彩られすっかり魅了された。特にジェットとの空戦は迫力満点。日本のアニメってホントに凄い!ラストに向け皆が赤いコスチュームに着替えた時には懐かしくて泣きそうになった。マフラーは黄色なんですね。あまりの長さに踏んづけないか心配しました。映像の素晴らしさとは裏腹に、ストーリーはよく分からなかった。彼の声は科学的に解説すべし。
鑑賞日:07月11日 監督:神山健治


マレフィセント [Blu-ray]マレフィセント [Blu-ray]
幼少の頃「眠れる森の美女」の絵本で糸車に指を刺すシーンが怖かった。その原作とはちょっと違った物語を劇場で。オーロラ姫に祝福を与えに来る3人の妖精の1人がハリポタのアンブリッジ役の人で、どうしても意地悪そうに見えてしまった(笑)。アンジェリーナ・ジョリーマレフィセントがもの凄い存在感。妖精達の棲む森や湖の美しさは流石ディズニー。ストーリーも分かりやすく楽しめたが、隣席の男性の体臭に最後まで悩まされた。今後もこの映画の事を考える度にあの体臭を思い出すであろう。
鑑賞日:07月19日 監督:


スター・トレック ディレクターズ・エディション 特別完全版 (本編ディスクのみ) [DVD]スター・トレック ディレクターズ・エディション 特別完全版 (本編ディスクのみ) [DVD]
テレビシリーズも見た事あるけど、トレッキアンという熱狂的ファンを生んだ伝説のSFを改めて鑑賞。宇宙船やマシンの映像はレトロだけど、エンタープライズ号の独特のフォルムを楽しめた。ミスター・スポックの存在感が凄い。
鑑賞日:07月21日 監督:ロバート・ワイズ


スター・トレック2 カーンの逆襲 [DVD]スター・トレック2 カーンの逆襲 [DVD]
冒頭の小林丸のシミュレーションテストが面白い。絶体絶命の窮地に立たされた時どう行動するかは後々の伏線となる。20年経ち老朽化したエンタープライズ練習艦となり、スポックが艦長に。提督に昇進したカークは練習生と共に平和な訓練航海に出るが、かつてカーク船長によって流刑星に追放されたカーンと出くわす。ジェネシス計画が発動した星から脱出するためにスポックは放射能を浴び犠牲となる。計器から火が吹いたり相変わらずマシンはレトロだが、緊迫感があり面白かった。
鑑賞日:07月21日 監督:ニコラス・メイヤー


スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ! [DVD]スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ! [DVD]
前作で殉職したスポックの魂がマッコイの中で生きており、復活させるため身体と魂をバルカン星まで届けて欲しいとスポックの父親に頼まれたカークは、昔の仲間と共にエンタープライズを乗っ取り惑星ジェネシスに向かう。折しもジェネシスにはカークの息子デヴィットがいたが、ジェネシス装置の存在を知ったクリンゴン人に襲われる。再生したスポックが星の成長に同調してどんどん歳をとっていくのが面白い。ラストは目出度く生前と同じ姿で復活するが、息子と愛艦の犠牲もなんのそのでスポックの帰還を喜ぶカークが眩しい。
鑑賞日:07月21日 監督:レナード・ニモイ


地球へ・・・Vol.8 【完全生産限定版】 [DVD]地球へ・・・Vol.8 【完全生産限定版】 [DVD]
GyaO!で。原作とはだいぶ違ったが、ラストはそれなりに感動的だった。環境問題や能力差について考えるきっかけとなった原作は、伝説的SF漫画の名にふさわしい名作だと思う。ところでブルー亡き後のフィシスは力を失った筈なのに、老化はしないのだろうか。あとナスカ崩壊後のジョミーは原作通り失明失語失聴でやって欲しかった。
鑑賞日:07月21日 監督:ヤマサキオサム


借りぐらしのアリエッティ [DVD]借りぐらしのアリエッティ [DVD]
絵は美しいし小人という題材も面白いのに、どうもスッキリしないのはハッピーエンドでないからだ。ハルさんに見られなければアリエッティ達はドールハウスで暮らせたのか?いつの世にも異形種を見世物食い物にする輩はいるから、小人達が「借り」ぐらしである限り逃避行を続けなければならないだろう。現在の翔は家政婦に閉じ込められる立場だが、成長してこの館の主人となり、アリエッティ達を呼び戻す未来が見たかった。デブネコは良かった。
鑑賞日:07月26日 監督:米林宏昌


ガリバー旅行記 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]ガリバー旅行記 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
子供の頃読んだ本では小人の国→巨人の国→馬の国で、馬の国フウイヌムが好きだった。原作では天空の島ラピュータや日本にも行っているらしい。この映画は主に小人の国で、巨人はチラッとしか出なかった。主人公が小人の国リリパットで活躍し、人間としての自信を取り戻すというストーリーは王道だが、歴代のヒット映画を自分の人生として上映したり、歌って踊って平和を説いたり、ギャグとしてはまあまあ面白かった。冒頭でメール室の新入りが1日で室長になるのはどうかと思ったが、向こうではよくある話なのか。
鑑賞日:07月26日 監督:ロブ・レターマン


ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 [DVD]ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 [DVD]
原作は全部読んでいるが、遥か昔の事なので何とも覚束ない。この話は『朝びらき丸 東の海へ』の筈だが、ドラゴンのシーンは全く覚えていなかった。子供が架空の世界で冒険しながら成長し、大人になるとそこにはもう戻って来られなくなる。人間はその成長の過程が楽しい。大人になり、もう戻れなくなってから気付く思い出の愛おしさ。何と切ない事よ。カスピアンが美しかった。
鑑賞日:07月27日 監督:マイケル・アプテッド


スター・トレック 4 ― 故郷への長い旅 [DVD]スター・トレック 4 ― 故郷への長い旅 [DVD]
エンタープライズのおなじみの乗組員たちが20世紀のサンフランシスコにタイムトラベルするファンお楽しみ編。と言うだけあって、カーク船長はじめスポック、マッコイ、皆大活躍。絶滅したザトウクジラを23世紀に連れ帰ってまたもや地球を救うという相変わらずの荒唐無稽さがたまらない。バスの中でラジカセの音楽を大音響で流している迷惑な若者をスポックがやっつけるシーンがよかった。日本語版のカトーがヒカル・スールー、ウラがウフーラ、チャーリーがモンゴメリー・スコットだったという事実に今頃気付いたにわかトレッキーであった。
鑑賞日:07月29日 監督:


スター・トレック5 ~新たなる未知へ~ [DVD]スター・トレック5 ~新たなる未知へ~ [DVD]
ウィリアム・シャトナー初監督作品。陳腐なストーリー展開が災いし、1989年のゴールデンラズベリー賞の最低作品賞・最低監督賞・最低主演男優賞を受賞することになったそうだ。前作の成功による出演者のギャラ高騰により、特殊撮影からILMを外すなどの予算削減措置も災いしたらしい。カーク、スポック、マッコイの仲良し三人組が休暇中キャンプしている姿にほのぼの。
鑑賞日:07月29日 監督:ウィリアム・シャトナー


スター・トレック6 ~未知の世界~ [DVD]スター・トレック6 ~未知の世界~ [DVD]
前作で不評だった視覚効果を再びILMが担当したそうだが、正直全く気付かなかった。どの船も被弾するとブリッジで火花が散り、乗組員が吹っ飛ぶという相変わらずのシーンがレトロ感満載で私は好きです。カーク船長とDr.マッコイが罪人として極寒の流刑星に送られ、そこから脱獄するのが面白い。ラストでカークが大統領にダイビングして助けるシーンがよかった。
鑑賞日:07月29日 監督:ニコラス・メイヤー


恋 空 スタンダード・エディション [DVD]恋 空 スタンダード・エディション [DVD]
惰性で見てしまった。原作は本になる前、ケータイ小説で話題になった際にネットで読み、内容のいい加減さと表現の稚拙さに驚いた記憶がある。英語の現在形と過去形を覚えただけで大学に受かったくだりが印象的。その原作をここまで綺麗なストーリーにまとめ上げたスタッフに敬意を表する。
鑑賞日:07月29日 監督:今井夏木


スター・トレックVII ジェネレーションズ/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]スター・トレックVII ジェネレーションズ/リマスター版スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
宇宙大作戦』と『新スタートレック』新旧2世代の登場人物が共演を果たし、次世代へと引継がれていく。エンタープライズBの操舵士がMr.カトーの娘で感慨深い。進宙式に招待された元船長のカークが、エネルギーリボンから離脱する際に第15デッキと共に抉り取られ殉職。その78年後、エンタープライズDの艦長ピカードはエネルギーリボンの中にある世界ネクサスでカークと出会う。ソランの野望を阻止するため、もう一度輝くと決意したカークが今度こそ殉職。合掌。
鑑賞日:07月29日 監督:デビッド・カーソン

鑑賞メーター