読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

florineのブログ

読んだり観たり遊んだりした感想

2014年3月の鑑賞メーター

2014年3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:22本
観た鑑賞時間:4203分

▼観たビデオ
ジャックと天空の巨人 [DVD]ジャックと天空の巨人 [DVD]
WOWOW字幕で鑑賞。 まあまあ面白かった。ジャックがさほどカッコ良くなかったのがかえって良かったかも。 冒頭で修道僧が豆を盗む理由がよくわからなかったけど、王家の秘宝だった豆と王冠をロデリック卿が盗み、隣国まで支配しようとしていたのを阻止するため、という認識でいいだろうか。 芝居小屋での「後ろに何か居るのか?」というジャックの台詞を、ラストで立場逆転して騎士団長に言わせる演出がニクイ。平民万歳。
読了日:03月09日 監督:ブライアン・シンガー
ティモシーの小さな奇跡 [DVD]ティモシーの小さな奇跡 [DVD]
WOWOW字幕で鑑賞。子供に恵まれない夫婦の所へやって来た不思議な少年ティモシーが、限られた時間の中で親子関係を築いていく心温まる物語。いかにもディズニーらしい教科書みたいな内容で、さあ感動しろと言わんばかりの演出には、ひねくれ者の私は涙できない。葉の化身という設定は良かった。
読了日:03月09日 監督:ピーター・ヘッジズ
ゆれる [DVD]ゆれる [DVD]
なんともまあ含みのある映画だ。ラストの回想からすると兄は殺していない。では何故弟は兄が突き落としたと証言したのか。兄を取り戻すためとはどういう意味か。面会に行った時に、お前は最初から俺の事を信じていないそういう奴だと言われた事に対する復讐だったのか。それでも出所後には取り戻せると思ったのか。兄は戻らずバスに乗ったのか。そういう兄弟間の危うい心理の揺れを描きたかったのか。さっぱりわからなかったがオダギリジョーははまり役だと思った。
読了日:03月09日 監督:西川美和
ツナグ(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)ツナグ(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)
金曜ロードショーを録画で。原作既読。死んだ人に生涯一度きり、一人だけ会わせてくれる仲介人の使者(ツナグ)。「親友の心得」の嵐と御園の壮絶な闘いが好きだったので、概ねイメージ通りで安心した。八千草薫さんのお母様も素敵。あとはエピソードが少しずつ弱かったような気がする。死者は残された者のためにあり、残された者はその死を背負う義務を負う、という説明が中途半端で分かり難かった。
読了日:03月11日 監督:平川雄一朗
名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット) [DVD]名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット) [DVD]
金曜ロードショーを録画で。毛利小五郎が刑事だった時に人質の奥さんを打った理由が、ラストで明かされてなるほどと思った。水中のキスシーンだけど、一度吸い込んだ空気を分けてあげても呼気は二酸化炭素だから駄目なんじゃないの? と無粋な事を考えてしまう。まあ安定の面白さだったです。
読了日:03月11日 監督:こだま兼嗣
鍵泥棒のメソッド [DVD]鍵泥棒のメソッド [DVD]
日曜洋画劇場を録画で。久々に面白い日本映画を観た。これは心の栄養になる。コンドウさんみたいな真面目な努力家なら、どんな世界でも成功するんだなと思えて救われる気がした。いいシナリオと上手な役者さんに乾杯♪
読了日:03月11日 監督:内田けんじ
犯人に告ぐ [DVD]犯人に告ぐ [DVD]
WOWOW FILMS第一弾作品。原作未読。 6年前の誘拐事件で責任を負わされ足柄署に飛ばされた巻島史彦は、バッドマンと名乗る犯人による連続幼児誘拐殺人事件の捜査責任者として召喚される。テレビを通じて犯人自身に呼びかける大胆な劇場型捜査が見どころ。最後の呼びかけ「今夜は震えて眠れ」にシビれた人は多いだろう。ローラー作戦でボロボロになった刑事が真犯人に行き着いたシーンには感動した。 劇中でも言っていたように豊川悦司の刑事姿は実に絵になるが、意外にも刑事を演じるのはこの作品が初めてだそうだ。
読了日:03月15日 監督:
神様のカルテ スタンダード・エディション【DVD】神様のカルテ スタンダード・エディション【DVD】
金曜ロードショーを録画で。櫻井翔のぐるぐるパーマに圧倒された。下宿の姫、ドクトル、学士、男爵のやりとりが漱石の小説に入り込んだみたいで非常に好みだった。学士を桜吹雪で送り出すシーンは心に残る。文学を極めるのは確かに畑仕事の合間にも出来ると思えてしまった。奇しくもバチスタ4を見倒した後だったので終末医療についても考えさせられたが、加賀まりこの演技に素直に感動した。あんな先生の元で死ねたら幸せだろう。それにしても末期癌とはあんなにも痛いものか。私もいざとなったら安楽死を求めてしまうやも知れぬて。
読了日:03月15日 監督:深川栄洋
チーム・バチスタSP2011 ~さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか~ [DVD]チーム・バチスタSP2011 ~さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか~ [DVD]
ジェネラルと白鳥が大学の同期だったという設定が良かった。謎解きも面白かった。
読了日:03月16日 監督:
ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
ドラマを一通り見てから映画版を見たので、グッチーが女性になっていたのにはかなり違和感があったが、阿部寛厚生労働省堺雅人の速水先生はいい感じだった。ドラマに比べて犯人が悪役然としていて分かりやすかった。チュッパチャプスの商品名が出ていたけどスポンサーなんだろうか。花房師長がハッピーエンドになって良かった。
読了日:03月16日 監督:中村義洋
チーム・バチスタの栄光 [DVD]チーム・バチスタの栄光 [DVD]
野球チームか何かの爽やかなドラマかと思って敬遠していたが、偶然テレビの再放送を見かけたら医療ミステリーだったのでビックリ。面白かったのでギックリ腰で寝たきりになったチャンスに一気に見た。Dr.コトー診療所みたいな医療ドラマはどうも見る気がしなかったが、バチスタは謎解きが最後まで持続して飽きなかった。バチスタ手術のシーンも興味深かった。
読了日:03月16日 監督:
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOXチーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 DVD-BOX
田口・白鳥コンビも相変わらず面白かったが、ジェネラルが片っ端から救急患者を受け入れ処置する姿に見とれた。以前祖母が骨折した際、救急車はすぐ到着したが近隣の病院に受入をことごとく拒否され、出発するまでに1時間以上かかった。無論ドラマは実情とは違うだろうが、ジェネラルみたいな人のいる病院に搬送されたいと切に思った。
読了日:03月16日 監督:
チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙 [DVD]チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙 [DVD]
遠藤憲一演じる天才脳神経外科医の西園寺教授が良かった。犯人はもう少し意外性が欲しかった。
読了日:03月16日 監督:
チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 DVD-BOXチーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 DVD-BOX
死体をCTやMRIにかけるAiと法医学の解剖との対立に加え、松崎事件のやり直し裁判に関する警察の捜査が絡み、より一層ミステリー色が濃くなっている。捜査ミスを絶対に認めない強引なやり方は警察ドラマさながら。てっきり斑鳩が犯人かと思ってしまったよ。解剖シーンはかなり怖かった。
読了日:03月16日 監督:
チーム・バチスタの栄光 [DVD]チーム・バチスタの栄光 [DVD]
ドラマの印象が強かったので、桐生先生が丸すぎるように感じた。阿部寛の白鳥は更にアクが強くて面白かった。コンパクトにまとめたせいか、犯人が思いきり不遜な悪者になっていて分かりやすい。ジェネラル・ルージュの凱旋でも思ったけど、映画ってどうして登場人物の性別を変えたりするんだろう。田口が女性とか考えられない。
世界一初恋 通常版 第1巻 [DVD]世界一初恋 通常版 第1巻 [DVD]
少女漫画雑誌編集部が舞台と書いてあったので、何気に見てみたらBLでぶっ飛んだ。が、絵は綺麗だしさほどエグい描写もないしで、普通の恋愛アニメと大差なく心の機微を楽しめた。実際はあんな綺麗事ではないだろう。BLも、編集部も。
読了日:03月17日 監督:今千秋
世界一初恋2 通常版 第1巻 [DVD]世界一初恋2 通常版 第1巻 [DVD]
1期12話見終わって完結してないなーと思ったら、2期があったのでこれまた12話一気見。編集部が全員若いイケメン男性で、そのほとんどが男性同士で付き合っているという極端な設定なので、リアリティが云々とか不粋な事は言うまい。素直に心の機微を楽しめばよかろう。世のBLファンは高野編集長カッコイイ、というような視点で見ているのだろうか。シリーズを通じて次回予告みたいな編集用語解説が面白かった。
読了日:03月17日 監督:今 千秋
純情ロマンチカ 通常版1純情ロマンチカ 通常版1
世界一初恋の前作らしいので見てみた。大富豪の御曹司にして史上最年少直森賞受賞作家というこれまた極端な設定。こちらの方がややきわどいが、それぞれの人となりが強めに書かれていて分かりやす かった。BL部分より少女漫画風恋愛模様が主体なのでさほど違和感もない。男女を問わず、本当に好きな人には皆臆病になるようだ。という心の機微は見ていて堪らんが、実際の男性はそういう面倒臭い事は切り捨てたいと考えるのではないのか。
読了日:03月17日 監督:今千秋
純情ロマンチカ2 通常版1 [DVD]純情ロマンチカ2 通常版1 [DVD]
第2期も一気見。宇佐見父がちょっと怖かったが、少女漫画風に無事乗り切ってくれて安心した。宇佐見邸が旧岩崎邸そっくりでニヤリ。このシリーズはBLモノにしてはかなりソフトな部類だろうが、4期分見てだいぶ慣れたかも。恋愛模様に加えてギャグも面白く、年の差カポーにはかなり笑わせてもらった。日頃漠然と感じるが上手く表現出来ない人間関係の不安を、キャラ達が声に出して訴え解決してくれるところがウケるのではないかと思った。
読了日:03月17日 監督:今千秋
チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 DVD-BOXチーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 DVD-BOX
なんだかんだでこの1ヶ月間に未公開のケルベロスの肖像以外は全部見た。野球チームか何かの爽やか感動物語だと勝手に思い込み敬遠していたのが嘘のようだ。医療ミステリーをAi等の最新技術でガンガン解いていく過程と、田口・白鳥コンビの掛け合い、ジェネラルのカッコ良さ、全てがエンターテイメントに徹していて魅せられた。やっぱりドラマはこうでなくちゃ!と思わせてくれたシリーズ。柳葉敏郎の語尾を伸ばす話し方には最後まで笑わせてもらった。幸せになってくれーい。
読了日:03月19日 監督:
TANNKA 短歌TANNKA 短歌
原作:俵万智、監督:阿木燿子というので見てみたけど、うーん…美貌のフリーライターが年上の既婚カメラマンと年下のバイオリニストとの間を行き来する物語。カメラマンは妻子持ち。女優にインタビューする仕事の中で、不倫は墓場まで持って行く、娘を授けてくれて感謝しているというコメントがある。既婚の友人は妊娠を望んでいる。編集長からは女が子供を産みたくなるような記事を書けとどやされる。等から男女の付き合いと出産に関する話のようだが言いたい事が見えて来ない。ラストもどちらの子供かわからない。でも短歌は良かった。
読了日:03月21日 監督:阿木燿子
プラチナデータ DVD  スタンダード・エディションプラチナデータ DVD スタンダード・エディション
日曜洋画劇場で。映画だけ見れば面白いんだろうけど、原作読んでいたのでイメージ違い過ぎておろおろしてしまった。神楽はもっとこう繊細で壊れやすい美青年のイメージだったし、おっさんマッドサイエンティストの水上洋次郎が映画では鈴木保奈美演じる綺麗なお姉さんになっていた。蓼科早樹のルックスと神楽がリュウになった時に描いた絵は結構大事なところだと思うので残念。でもトヨエツが相変わらずカッコ良かった。
読了日:03月23日 監督:大友啓史

鑑賞メーター