読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

florineのブログ

読んだり観たり遊んだりした感想

2014年1月の鑑賞メーター

2014年1月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:625分

ポアゾン 美しすぎる魔性の女 [DVD]ポアゾン 美しすぎる魔性の女 [DVD]
仕事の芽が出ない夫を5年間も経済的に支え、そろそろ子供が欲しいと言う妻。しかしようやく仕事が認められた夫は自由にセックスがしたいという理由で出て行く。そんな夫に妻が鮮やかに復讐を果たす物語。最初から最後まで終始身勝手で馬鹿丸出しな元夫が完膚なきまでに叩きのめされるラストは小気味いいが、実際はこんなに上手くはいかないだろう。巻き込まれた友人のイジーは気の毒だった。原題は『art of revenge』なのに邦題が『ポアゾン 美しすぎる魔性の女』となるあたり、日本では男性向けの配信だったと思われる。
鑑賞日:01月05日 監督:サイモン・ゴーニック
秒速5センチメートル 通常版 [DVD]秒速5センチメートル 通常版 [DVD]
12DAYSプレゼントで。 東京の小学生・遠野貴樹と篠原明里が、転校により別れながらもお互いを想いながら人生を歩んでいく。明里からの手紙の整った文字と小さなイラスト、二人が借りた本の図書カードが強烈に印象に残った。全体的に映像が緻密で驚いたが、教室での蛍光灯の点き方や電車内部のリアルさには感動。第二話のロケット打ち上げシーンにも目を見張った。キャッチコピーは「どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。」だったそうだが、第三話が短くて分かり難かったのが残念。
鑑賞日:01月05日 監督:新海誠
ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版) [DVD]ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版) [DVD]
何度も見ているが、やっときちんと鑑賞した気がする。ヘプバーンの凛とした美しさは子供の頃からの憧れだった。二人とも立場をわきまえてきちんとあるべき場所に戻ったからこそ一生の大切な思い出になった。『卒業』もいいけど、やはり私はこちら側だと思う。
鑑賞日:01月12日 監督:
レベッカ [DVD] FRT-001レベッカ [DVD] FRT-001
原作本の紹介文を読んだとき、ずっと以前に映画を観たことがあると思い至り、まだ半分も読んでいないうちに我慢出来ず映画を探して観てしまった。レベッカが余命を告げられたときに言った言葉が「いいえ先生、そんなに長くはない」という訳になっていたが、昔観た時には「そんなに長く」だった。意味が正反対だ。これは英語版の原作も読まねば。
鑑賞日:01月13日 監督:アルフレッド・ヒッチコック
トリック劇場版 ラストステージトリック劇場版 ラストステージ
謎解きは意外とあっさりで、山田と上田の関係が中心の物語。だったと思う。今までのパロディが随所に散りばめられていて、ずっとトリックを見てきた人には楽しめる内容になっている。二人とも味のあるキャラだった。月光はいい曲だった。山田と上田の未来に幸あれ。
鑑賞日:01月20日 監督:堤幸彦
モテキ DVD通常版モテキ DVD通常版
録画で。ツイッターの使いっぷりや、パスワードを盗まれ職場のみんなにDM覗かれ揶揄われたり、オタクの生態がよく描かれているなーと前半は楽しめたが、後半は幸世がるみ子と一夜を共にしたあげくやっぱり君じゃ駄目だと振ったり、みゆきの彼氏とは実は不倫だったりと生々しかった。「私、幸世君じゃ成長できない」とまで言われても諦めなかった主人公へのご褒美ラストのようだが、実際はこんなのありえないと醒めつつ見ていた。
鑑賞日:01月26日 監督:大根仁

鑑賞メーター