読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

florineのブログ

読んだり観たり遊んだりした感想

忌火起草

乙女ゲームをやる筈が、何故かおどろおどろしさ全開の「忌火起草(いまびきそう)」をプレイ。

かまいたちの夜」「428」に続くチュンソフトサウンドノベル。この作品の最大の特徴は「ボイスシステム」と呼ばれるもので、なんとセリフが文字で表示されません。状況の説明や考えている事などは文字で表示されるのですが、セリフは音声のみ(読み返しの時はセリフも文字で読めるようになっています)。
また、文章は常にセリフが終わってから表示されるとは限らず、愛美が喋っている間に弘樹の考えている事が表示されたりします。
つまり、ボイスと文章の表示タイミングが状況に合わせてリアルにリンクしている。これがこの作品の目玉である斬新なシステムと言えるでしょう。iPhoneアプリとしては破格の容量(1.3GB)だったのもこのせいだと思われます。

しかし、ボイスはスキップ出来ないという致命的な欠点もあり、既読部分の分岐を潰す作業で何度も同じセリフを聞かされるのはかなりの苦行でした。
特にラストの屋敷内は金の栞が出るまでフローチャートも表示されず、ひたすら同じストーリーをセリフ込みで分岐点まで繰り返す羽目に。いやー大変でした。
内容はホラーにしても全体的に暗く、かまいたちや428のような楽しさ・華やかさに欠けるところが低評価に繋がっていると思います。

ですが!
金の栞を出して所謂「車内編」を見ると、えーっ?そうだったの?!と驚きのどんでん返しが。
セール中に500円で買いましたが、元は取ったと思います。
あとエンディングのスタッフロールにクリア後加わるストーリーの予告が出るのと、ピンクルートは相変わらず爆笑でよかったです(´∀`)

【進行度】金の栞、読了率96%