読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

florineのブログ

読んだり観たり遊んだりした感想

2013年を振り返って

一介の小市民なので10大ニュースというほどの変化もなく、コンパクトに5大ニュースでまとめてみたいと思います。

 

◆第5位◆ WOWOW加入

オーストラリアンオープン見たさに加入。家のテレビの前に座る事は全くなくなったので、オンデマンドでPCやiPhoneからライブ映像が見られるというテニスショップのお兄さんのお勧めにグラッときて衝動的に。が、その後のフレンチオープンやウインブルドン、USオープン等はほとんどカバーされず、失敗した感が増大。解約する決心もつかないままとりあえず損しないようにオンデマンドの見逃しコーナーを見るように。

結果、普段見ないような映画やアニメに出会う事が出来て、意外と世界が広がりました。鑑賞メーターに登録しただけでも年間46本。一体何時間観てたんだ(。・_・。)

詳細はこちら。

http://florine.hatenablog.com/entry/2014/01/04/145011

良かった作品:『ホビット』『風立ちぬ』『マルドゥック・スクランブル

 

◆第4位◆ 読んだ本の数:106冊

動画を見るようになってその分読書量は減りました。106冊といえばまあまあですがマンガも入れてこの数なので、小説は週に1冊強。これは少ない。ですが、ここ数年(?)感想は必ず書いてます。

自分的ベストワンを選ぶなら、圧倒的に『永遠の0』。周囲の評判もピカイチでしたが、高すぎる期待を裏切らない感動を与えてくれました。国民的名作と言っても過言ではないと思う。

読書メーターの2013年まとめはこちら。

http://florine.hatenablog.com/entry/2014/01/04/145513

 

◆第3位◆ PC壊れる

2009年1月に購入したMacBook Proが5月に逝ってしまわれました。Apple Store銀座に持ち込んで診てもらったところ、HDDは無事だったものの本体は修理不可能と診断され、急遽買い替える事に。データの移行もすべてお願いしてしまった。

このデータ移行のお願いイコールOne to One申込だったらしく、9800円で1年間パーソナルトレーニング、グループトレーニング、オープントレーニングに通い放題と言われました。これまた損しないようにと2、3ヶ月必死で通ったところ、今まで知らなかったMacの機能がざくざく発掘された。やはりきちんと習う事は大切だと痛感。

またこれを機にBootCampはやめてMacオンリーに。Microsoft OfficeMac用を購入。iPhoneも今まではWindows XP上のiTunesと同期していたのが、Macで同期してみたところ、連絡先やカレンダー・リマインダー・ブックマーク・メモもiCloudで同期できるようになり快適そのもの。今までの4年4ヶ月はMacを全く使えてなかった事がよく分かりました。反省。

そして11月にはSoftBankからauMNPしてiPhone5sに。高校受験のとき初めてJ-PHONEの携帯を持たされて以来の長いお付き合いだったSoftBankとついにお別れしました。

 

◆第2位◆ 生涯2度目の救急搬送

その大事なMacをかかえて裸足でリビングを横断中、荷物に足がひっかかり思い切り空中ダイブして床に激突。Macを守りたい一心の体勢で倒れ込んだところ、自分の足が犠牲に。階段から転がり落ちて頭を打ったとき以来の救急搬送を経験しました。

あれからもう2ヶ月が過ぎようとしていますが、まだ治りません。骨折でも1ヶ月くらいで治るのに、ヒビが2ヶ月以上もかかるとは是れ如何に。ちょっと不安になりつつあります。

今年は視力もガタ落ちしたし、健康面は低迷期かな。

 

◆第1位◆ テニスサークル内チャンピオン決定戦優勝

3月の年度末の事なので過去の栄光を追うなって感じですがw

今まで準優勝はあったものの、男性ばかりのサークルでハンデなしで優勝するのは結構大変でした。

2013年はちょっちテニス真面目にやるぞ、というのが目標でもありましたので、コートが取れている日は出来る限り参加したし、充実した1年だったと思います。11月に例の足の怪我があり、現在はインドアで感覚を忘れないように細々と打っていますが、良くなったらまた外のコートを駆け回りたいと思います。

 

◆番外編◆ 元旦と大晦日に出勤

仕事は相変わらず朝早かったり夜遅かったり、忙しく稼がせていただいております。

テニスは登山やスキーに比べて道具やウェアも安いし宿泊費も合宿以外はかからないしで、貯金も着々と増えつつあります。と、日記には書いておこう。

あ、今年の目標は健康第一で。ご清聴ありがとうございました。

誰も最後まで読んでないような気がしますが( ´,_ゝ`)