読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

florineのブログ

読んだり観たり遊んだりした感想

2013年の鑑賞メーター

2013年の鑑賞メーター

観たビデオの数:46本

観た鑑賞時間:5514分

 

■三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [DVD]

2012/11/11に日曜洋画劇場で録画しておいたものを今頃鑑賞。宮廷の装飾や衣装、ダ・ヴィンチの飛行船など制作費をふんだんにかけた豪華な演出を堪能しました。ミレディのドレスでの立ち回りが良かった。原作はこんな話だっけ?と確認したくなりましたよ。

読了日:03月24日 監督:ポール・W・S・アンダーソン

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2192950

 

ドラゴンボールZ 神と神

ベジータが歌って踊るという噂を聞きレイトショーで。今までの東映アニメ祭り向けの作品とは違い、大人の鑑賞にも耐える面白さだった。とにかくベジータがいい!「俺のブルマを…」は名セリフとして長く語り継がれるでありましょう。

エンディングでコミックス全巻の背表紙が映り、おおっ!と思ったら、マンガもパラパラ見せてくれて感動。名シーンがハイライトされ、ムラサキ曹長、ピッコロ大魔王撃破シーン、ギニュー特選隊などなど懐かしい面々に歓声が。全巻揃えたくなるね。

読了日:04月08日 監督:細田雅弘

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2235434

 

■劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー スタンダード・エディション [DVD]

金曜ロードショーを録画して鑑賞。暗号も良かったしアクションも臨場感があって楽しめた。犯人があれだけ大量の爆弾を人知れず設置出来るほど日本のスタジアムは無防備ではないと思うが。あと11人目のストライカーは犯人に譲って欲しかった。本人役で出演していたサッカー選手の皆様が棒読み過ぎてナイス。

読了日:04月20日 監督:Array,静野孔文

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2261044

 

■白い恐怖 [DVD] FRT-104

東京MX-2のシアター092をたまたま見て、既視感に目が離せなくなった。やはり昔見た事があった。白い物を見た時の恐怖感、サルバドール・ダリの夢の妖しさ、夢分析の鮮やかな謎解き。子供の時のトラウマ映像は潜在意識にしっかり残っていた。今日休んでTVを眺めていたのは運命としか思えない。イングリッド・バーグマンが美しかった。

読了日:05月06日 監督:アルフレッド・ヒッチコック

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2303952

 

■アイアンマン(1枚組) [DVD]

金曜ロードショーを録画して鑑賞。トニーに感情移入出来て面白かった。氷結は絶対使うと思ってたよ。悪者をやっつけられて良かった良かった。

「私がアイアンマンだ」

読了日:05月06日 監督:ジョン・ファヴロー

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2305765

 

■プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]

金曜ロードショーを録画して鑑賞。セルリアンのセーターにアーガイルのスカート、ローファーの靴を合わせていたサイズ6のアンドレアがブランドスーツに身を包みサイズ4に変身していく過程が面白かった。それにしてもメリル・ストリープの貫禄が凄い。最初に彼女を見たのはクレイマー・クレイマーだったか?ミランダが離婚を心配するシーンにはしんみりしたが、発行前のハリー・ポッターを双子に読ませろとか映画のネタとしては面白いけど甘やかし過ぎで将来が心配。ラストシーンでのアンドレアのファッションがジャーナリストらしくて凄く好きだ。

読了日:06月08日 監督:デイビッド・フランケル

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2385764

 

■パラダイス・キス [DVD]

金曜ロードショーの録画で。「プラダを着た悪魔」の後で見たので学芸会みたいだった。

読了日:06月09日 監督:新城毅彦

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2389681

 

■ダークナイト ライジング Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

WOWOWで。相変わらず車やバイクのマシンが魅力的だが、全編に漂う暗い雰囲気がどうも苦手。バットマンといえばアメリカンコミックのBAGOOOON!とかDOWOOON!みたいな明るいイメージだったのに、実写だとどうしてこう暗くなってしまうのかな?ゴッサムシティの救いようのない頽廃ぶりに疲労感倍増でスッキリしない印象。まあ今回はアン・ハサウェイキャットウーマンが魅力的だったのでよしとしよう。

読了日:06月16日 監督:クリストファー・ノーラン

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2407105

 

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

原作は2007年02月23日に読んだらしい。が、さっぱり内容を思い出せなかった。叙述にギミックがあったような気がするけど、それがこうなっているのか? 虐待や暴力のシーンは見ていてツライ部分がありました。演技だとは分かっていてもね。

 

読了日:06月21日 監督:中村義洋

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2416922

 

■連続ドラマW 下町ロケット [DVD]

ちょっと前にWOWOWで一気に見た。原作は図書館に予約してあるけど未だ順番待ち。誠実に仕事をこなす小さな町工場のつくだ製作所が、幾多の苦難を乗り越えて大手に認められる、気持ちの良いストーリー。特許侵害でつくだ製作所を陥れようとしていたナカシマ精機が、別件の特許侵害で逆に訴えられコテンパンにやられる様が痛快だった。やっぱり悪は滅びなければね。

読了日:06月24日 監督:Array,水谷俊之

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2425950

 

■アイ,ロボット 通常版 [DVD]

金曜ロードショーを録画で。ロボット怖い。サニーが高速で夢の絵を描くところが印象的だった。アクションも凄かった。

読了日:07月20日 監督:アレックス・プロヤス

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2488502

 

■007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]

WOWOWで。車・建物・ヘリコプター等どれだけ破壊すれば気が済むのか、制作費用を思わず心配してしまったよ。魅せるオープニングからシルエットのテーマへの移行が相変わらず美しくて感動。最近のボンドシリーズは見ていなかったが、昔は絶対的な強さと余裕が感じられたのに、今回はあっぷあっぷで冷や冷やした。諜報部も世代交代か。Mが女性だったのも意外だが、Qの若さとオタクぶりには更に驚いた。でもやはり10作目の水陸両用ロータスエスプリが一番好き。

読了日:08月01日 監督:サム・メンデス

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2503427

 

トータル・リコール(初回生産限定) [DVD]

WOWOWで。シュワちゃんの方は見ていないけど、このストーリーは火星の方が合ってると思う。今回は地球上の話になっており、労働階級のコロニーから地球の裏側にある裕福層のエリアと唯一の交通手段フォールで行き来する。重力反転が起きるって事は地球の中心を貫いているらしい。そういえばコアを通過とか言ってたっけ。アクションは凄かったが記憶に関するハラハラドキドキがほとんどなく、ひたすら闘争の印象。車の磁力をOFFにするところは良かった。元妻が怖すぎる。

読了日:08月10日 監督:レン・ワイズマン

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2524906

 

PERFECT BLUE [DVD]

イマジネーションと現実の融合第一弾。「アイドル」「ホラー」「ストーカー」の3要素を織り交ぜた内容。どこまでが現実の描写でどこからが妄想なのかわからなくなって不安感を誘う。パプリカへの第一歩。

読了日:08月11日 監督:今敏

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2525894

 

■10日間で男を上手にフル方法 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

仕事の記事を書くために10日間で男にフラれようとNGな行動を重ねる女と、仕事を取るために10日間で彼女を本気にさせようと我慢する男。お互いの駆け引きは面白かったが、予想通りのハッピーエンドだった。

読了日:08月11日 監督:ドナルド・ペトリ

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2526080

 

ダーク・シャドウ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

WOWOWで。笑わせようとしているんだろうけど今ひとつ。最初に魔女を弄んだのが悪かったんだから愛が勝つというのもおこがましい。中途半端は良くないよ。

読了日:08月12日 監督:ティム・バートン

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2529338

 

逆転裁判 [DVD]

WOWOWで。髪型や衣装を忠実に再現したり、トノサマンのバルーンをそっくりに作ったり、オウムに証言させたり、遊び心満載で楽しめた。CG法廷の「くらえ!」もなかなか。なるほど君はもうちょっと真面目なイメージが良かったかな。「事件のカゲに、ヤッパリ矢張」の店で売ってるとのさまんじゅう食べたひ。

読了日:08月16日 監督:三池崇史

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2539494

 

妄想代理人 コンプリート DVD-BOX (13話, 325分) 今敏 アニメ [DVD] [Import]

WOWOWで。何か都合の悪い事があると、他人のせいにしたり勝手な理由をつけ自分を正当化するなんてのはよくある事。現実を受け入れられない追い詰められた人達は、それぞれの妄想に逃げてバランスを取っている。どこまでが現実でどこからが妄想なのか、境目が融合していていつの間にか不思議の国に誘われたり戻されたり、鮮やかなアニメの世界に翻弄された。毎回最後に予告をする爺さんの口上が好きだった。

読了日:08月27日 監督:

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2564783

 

■「新世界より」 一 [DVD]

全25話鑑賞。原作既読。忠実にアニメ化されていると思うが、あの内容を25話にまとめるには少々無理があり、ナイトカヌーで瞬が水面を鏡面状態にするシーン等、原作を知らないと分かりにくいところもあった。早季が26歳になってから終盤に向かって緊迫感が加速していくが、東京の地下探検と愧死機構による逆転劇はもう少しじっくり見たかった。美しい風景や衣装、文字のアレンジが素晴らしい。鏑木肆星の目が忘れられない。

読了日:09月01日 監督:石浜真史

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2573660

 

スーパーマン リターンズ [DVD]

金曜ロードSHOWを録画で。力だけでなくその誠実さ優しさ故に理想の男性と言われるのでありましょう。特別な力を持つため孤独を強いられる彼にも究極の仲間が。よかったよかった。緑のクリスタル怖い。

読了日:09月09日 監督:ブライアン・シンガー

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2590742

 

ホビット 思いがけない冒険 (1枚組)(初回限定生産) [DVD]

WOWOWで。原作を読んだのは大昔なので、ビルボがゴクリに出会ったいきさつ等々、かなり忘れていた。指輪をはめたビルボからの見え方が良かった。ゴクリの話し方も『ロード・オブ・ザ・リング』よりリアルだった。あのペーパーナイフがつらぬき丸になるんだなぁとしみじみ。裂け谷の全景に感動。Galadriel様はじめエルフの方々も大変美しかったが、吹替版でMithrandirをミスランディルと発音していたのが気になった。トーリンを助けたビルボが仲間として認められるところまでだったが、続きが楽しみだ。

読了日:10月04日 監督:ピーター・ジャクソン

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2645951

 

舟を編む 通常版 [DVD]

早稲田松竹で。最終日であり、混雑しているので時間に余裕を持って来るようにとメルマガに書いてあったので、気合いを入れて1時間前に到着。昨日より8度も低い寒い曇り空の下、風に吹かれながらさんざん先頭に並んで入ったが、初回は並ばずとも座れたという間抜けぶり。冷え切って風邪気味になってしまった。内容はほぼ原作通りでよかったが、趣味は駅のエスカレーターを眺める事だという話と、ラブレターのコピーが辞書編集部に代々受け継がれている話が割愛されていたのが残念だった。

読了日:10月04日 監督:石井裕也

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2647501

 

図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD]

早稲田松竹で。さすが有川作品、リアリティが全くない。それでもなんとか緊張感を保てたのは銃撃戦のシーンくらいか。撮影班の努力の賜物だろう。始まってすぐにちょっと寝てしまった。

読了日:10月04日 監督:佐藤信介

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2647502

 

ミレニアム2 火と戯れる女 [DVD]

GyaO!で。三部作の真ん中で、リスベットの出自が明らかになっていく。腹違いの兄、ロナルド・ニーダーマンが凄い。無痛症ということだが、ボクサーの攻撃も全く効かず、あの怪力金髪巨人が迫ってくる様は原作を知っていても本当に怖かった。リスベットが重症を負わされたところで終わるので続編を見ずにはいられない。

読了日:10月07日 監督:ダニエル・アルフレッドソン

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2653815

 

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 [DVD]

GyaO!で。原作既読。頭部に銃撃を受け重症だったリスベットが病院で復活。ミカエルの妹に弁護され、法廷で昔の主治医達と対決する。ビュルマンのレイプシーンを隠し撮りしたDVDや、ハッカー仲間の疫病神が集めた証拠を突きつけ、悪事を暴いていく様は痛快だった。ニーダーマンとの戦いに最後までハラハラしたが、自由を勝ち取れてホッとした。

読了日:10月07日 監督:ダニエル・アルフレッドソン

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2653819

 

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]

読了日:10月08日 監督:ニールス・アルデン・オフレヴ

http://video.akahoshitakuya.com/v/B003CGD1FA

 

■人生がときめく片づけの魔法 [DVD]

金曜ロードショーを録画で。服のたたみ方が参考になった。

「片付けとは、カタを付けるという意味なんです。自分の人生や過去にカタを付ける。」

「中途半端に終わらせた場合は一生わからないでしょう。でもやりとげることが出来ればわかります。片付けは人生を変えるんです。」

という台詞がよかった。

読了日:10月14日 監督:

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2667354

 

■風立ちぬ

ポイントが今月末で失効するというメールが来て消化のため劇場で鑑賞。さすが宮崎駿監督、悉く美しかった。倉庫から逃げた男を大勢で追う時のライトの揺れは芸術的。関東大震災のシーンは映像も音もド迫力だった。大規模な火災が起きるとああいう音が鳴るのか。美しい飛行機を作りたい情熱も恋愛も真摯に描かれていてよかった。昔の人はかなり喫煙していたんだなと再認識。シベリアが食べたい。

読了日:10月14日 監督:宮崎駿

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2668623

 

華麗なるギャツビー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]

早稲田松竹で。「レ・ミゼラブル」との二本立てで、10:00の回は余裕だったが次の回からは整理券発行、立見が出た。

ギャツビー邸の豪華絢爛なパーティーが実写で見られてよかった。お茶会で再会した時の緊張した二人が可愛い。一人の女のために人生全てを捧げたギャツビーはThe Greatだったと思う。原作を読み直したい。

読了日:10月26日 監督:バズ・ラーマン

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2691203

 

レ・ミゼラブル [DVD]

早稲田松竹で。実は原作を中学生の時に読みかけで放り出して以来読んでいない。あの頃はあまりいい環境にいなかったので、神の御心だの正義だのを説かれるのは真っ平御免だったのだ。時は流れ、やっとストーリーを把握出来てよかった。バルジャンが最後にマリウスから聖人と言われた時には泣けた。この映画はミュージカルを元に制作されていて原作は違うかもしれないので今度きちんと読みたい。関係ないけどマリウスでピグマリオを思い出した。

読了日:10月26日 監督:トム・フーパー

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2691206

 

■燃えよ斬鉄剣ルパン三世 TVスペシャル第6弾 [DVD]

GyaO!で寝る前に少しずつ。龍の置物が神龍でにんまり。斬鉄剣より強い素材を斬って刃こぼれしないか心配。

読了日:10月30日 監督:

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2698303

 

■Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション [DVD]

金曜ロードショーを録画で。終盤で二人が協力して戦うアクションが見応えあった。めでたしめでたし。

読了日:11月01日 監督:ダグ・リーマン

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2701548

 

■劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語

ユナイテッドシネマ豊洲のレイトショーで。こんな時間でも結構人が入るんだなとビックリ。前半の変身ダンスやお茶会の「ちーがーう!」はファンサービスなんだろうけど正視に耐えない。ストーリーについては、あの完結からの続編だとこうならざるを得ないのかとは思うが、「よかったー!」と感動出来るものではなかった。

読了日:11月15日 監督:宮本幸裕

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2733203

 

■サカサマのパテマ

角川シネマ新宿で。アイディアはシンプルながら見せ方が上手いと思った。空に落ちそうな恐怖が伝わってくる。ラストは予想通りだった。

読了日:11月20日 監督:吉浦康裕

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2742913

 

■ヘンゼル&グレーテル ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

WOWOWで。昔の絵本チックなオープニングが好き。両親に捨てられたと思っていたが実は…という設定は救いがあっていいと思う。ヘンゼル役はイメージが現代的すぎて違和感あり。戦いのシーンは血肉飛び散るスプラッタオンパレードだが意外と平気だった。魔女や悪い保安官をやっつけるという分かり易さが良かったのかもしれない。お菓子の家で食べ過ぎた結果が糖尿病なのは笑える。グレーテルの弓が格好良かった。【追伸】吹替と字幕で2回見ちゃった。結構好きだったのねw

読了日:12月04日 監督:トミー・ウィルコラ

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2771457

 

■情婦 [DVD]

WOWOWオンデマンドで鑑賞。原作のアガサ・クリスティ『検察側の証人』も未読、正真正銘予備知識ゼロで観たが、思わぬ傑作に出会えて感動。ラストのトリックに気付けたのは自慢だが、その後の成り行きは予想外だった。まさしく法廷ミステリーの雛形と言えるだろう。回想シーンでマレーネ・ディートリッヒが100万ドルの脚線美を披露しているが、当時56歳だったと知ってビックリ。弁護士と何もかもお見通しの看護婦役は実生活でも夫婦だったそうで、息の合った演技に納得。なんとなく『十二人の怒れる男』を彷彿とさせるいい作品だった。

読了日:12月09日 監督:ビリー・ワイルダー

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2780833

 

■アメリカン・ジゴロ [DVD]

ストーリーは何の捻りもなく退屈そのもの。リチャード・ギアの出世作ということで、彼の格好良さだけが見所らしい。天井の鉄棒に具足の金具を引っ掛け、逆さ吊りでトレーニングをする冒頭のシーンだけが印象的。モテる体を維持するのも楽じゃないってか。

読了日:12月09日 監督:ポール・シュレイダー

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2781052

 

■マルドゥック・スクランブル 圧縮 [DVD]

WOWOWに加入しているので損しないように見なきゃ位の気持ちで鑑賞したら思いがけず素晴らしい作品だった。出会えた事を幸運に思う。人によって感動する内容は違うだろうが、私はまずこの話が男社会の暴力をテーマにしている事に驚いた。裁判シーンは秀逸。12歳の時に父親に犯されその後少女娼婦となったバロットが、ウフコックの力を濫用して暴力的になるシーンが衝撃的。人間は自分より弱い者をいたぶらないと生きていけないのか。第一作はその疑問から。ラストで文字通りズタボロになりながらもバロットを守ろうとするウフコックに泣けた。

読了日:12月10日 監督:工藤進

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2782449

 

マルドゥック・スクランブル 燃焼 [DVD]

傷ついた身体を楽園で癒すうちに、禁じられた科学技術の全容が明らかになっていく。バロットはウフコックとイースターの役に立ちたいと思うようになる。「みんないつ死ぬか分からない。でもいつか死ぬことは知っている。」その通り。生まれたばかりのウフコックがボイルドと出会うシーンにはしんみり。

そしてカジノへ。バロットの言う通りベル・ウィングは格好良かった。

読了日:12月10日 監督:工藤進

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2782450

 

マルドゥック・スクランブル 排気 [DVD]

最強のディーラーにしてカジノ業界の用心棒アシュレイとの対決により、バロットが進化を遂げる過程が素晴らしい。原作でもカジノシーンに3分の2を割いているとの事だが、この成長劇を見た人は何かしら影響を受けたのではないか。シェルの記憶から彼のトラウマを見つけ出し、ボイルドと正面から対決するシーンも圧巻だった。

父親にレイプされた娘、母親にレイプされた息子、人との信頼関係、禁断の科学技術、どれをとっても最高水準で表現されていると思った。この作品を完成させたスタッフ一同に敬意を表する。

読了日:12月10日 監督:冲方丁

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2782451

 

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT スペシャル版

WOWOWで。ながら見だったのでよくわからなかったが、パイロットがファフナーに同化するエヴァみたいな感じだったような。結晶化のシーンが唐突で怖かった。

読了日:12月20日 監督:羽原信義

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2803007

 

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH [DVD]

WOWOWで。こちらは更に酷いながら見でほとんどストーリーもわからなかったが、もう一度見る気はしないかも。すみません。

読了日:12月20日 監督:

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2803014

 

■何がジェーンに起ったか? [DVD]

WOWOWで。恐ろしい食事のシーンだけうっすら記憶あり。ストーリーは全く覚えていなかった。ベティ・デイヴィスの厚塗りメイクと狂気の演技が凄い。過去の、それも幼い子供時代の栄光にしがみついて生きる人生って醜い。また昔は下半身が不自由だとあっさり監禁されてしまう環境だったのがよくわかる。バリアフリー大事。脱出劇では、名女優だった姉なら演技で妹を騙して助けを呼ぶ位出来そうなのにともどかしかった。タイトルと中盤の姉の言動から事故の真相がたやすく予想出来てしまうのが残念だが、十分インパクトのある結末だった。

読了日:12月21日 監督:ロバート・アルドリッチ

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2802990

 

■プレーンズ

『永遠の0』をポチったつもりが間違えてこのチケットを購入してしまい、しかも仕事帰りに見るつもりがこの日は祭日であった。南無三。いかなる理由があろうとも返金は出来ないとのことなので、もったいないからお子様方に混じって見てきたよ。擬人化された車や飛行機達の世界で、農薬散布機が高性能機を相手に世界一周レースに挑戦する話で意外と面白かった。飛行技術や航空母艦フライゼンハワーからの発着など、永遠の0の予習だったと思えない事もない。

読了日:12月23日 監督:クレイ・ホール

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2817379

 

■永遠の0

劇場にて鑑賞。原作ほどの感動はないが、戦争の悲惨さと人の命の大切さを伝える良い映画だと思う。選りすぐりのエピソードを繋いであるので概ね満足だが、大本営の戦略ミスや軍隊での上官の横暴、新聞社の過ちはきちんと伝えて欲しかった。大人の事情でそうもいかないのだろうか。零戦の再現と空戦シーンが凄い。日本映画も進化したものだ。書籍版の感想にも書いたが、艦これに興じる若者は是非この映画を見て欲しい。

読了日:12月27日 監督:山崎貴

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2817384

 

■あなたが寝てる間に… [DVD]

両親を亡くして狭いアパートで猫と暮らし、父親のコートを着て駅のコイン売場で毎日働くルーシーが、ホームから落ちたエリート弁護士ピーターを助けた縁で、その家族と触れ合う物語。王道のラブストーリーなのに嫌味がなく、いい人しか出て来ないので心が和む。結婚式での告白にはついホロリとしてしまった。ラストの指輪を投げ入れるシーンに女性は皆めろめろに違いない。

読了日:12月29日 監督:ジョン・タートルトーブ

http://video.akahoshitakuya.com/cmt/2820724

 

 

鑑賞メーター

http://video.akahoshitakuya.com/